HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
電気化学 戻る 進む

工業製品への応用2―乾電池・ディスプレイ―

電気化学 WebClass Google+ files syllabus 52247 C1 English korea 簡体 繁体

二酸化マンガンの還元(アルカリ乾電池)

電池には長い歴史があります。 中でも乾電池ときたら横にしても液がこぼれないんですから!すごいですねー、便利ですねー。 ここではその原理をビーカーセルで学びます。

27 電池

コイン電池アルカリマンガン乾電池リチウム電池鉛電池と紹介します。千秋ちゃんの「セル組み♪」が見どころ。

【製品】発光ダイオードを明るく長持ち、 アルカリマンガン乾電池 正極活物質として、電解二酸化マンガンを用いる。活物質30mgにグラファイト30mgを良く混ぜ、 テフロン分散液を専用駒込めピペットで2〜3滴加えて乳鉢上で良く混練し、 ラバー状とし正極合剤とする。正極集電体としてニッケル(Ni)を用い、 この集電体の先端に正極合材を落ちないようになすりつけて試料電極とする。 電解液に9M KOH5mLをビーカーに入れ、対極に亜鉛(Zn)を用いて電池を作成する。 この電池を2個直列繋ぎにし、並列繋ぎにした発光ダイオードを点灯させ、時間とともに電圧がどのように変化するかを記録する。 濃アルカリが眼に入ると失明の恐れがあるので保護眼鏡などを着用して実験する。 /

Ni | MnO2 ,C | KOH | Zn ?設問:取り出せたエネルギーは何Jか? それは活物質の量に対して何%か? ?設問:実用化されている電池の種類とそれらの電池を利用する工業製品をあげよ。 正極合材の調整(左図) 電解セル(中央図) 点灯したLED(右図)

電気エネルギーと物質〜電池の系譜〜

ピカッとさいえんす 宇宙へ行った電池 現代の電気化学、p.75 最新工業化学、p.44

豆電球を点灯したときの電池の電圧降下を実測しよう。

エレクトロクロミズム表示デバイス(電気→色:出力デバイス)

エレクトロクロミズムの実験

電気化学は表示材料にも応用されます。 中でもエレクトロクロミック現象を使った素子は、電子カーテンやルームミラーに応用されています。

航空機用電子カーテン エレクトロクロミックミラー 現代の電気化学、p.194

履修証明

自分の似顔絵と座席の位置を書き、 1回から7回までの中で参照した教科書の段落を抜書きしなさい。


初回時の指定のテキスト(自署の署名があり他者の署名のない指定テキスト)・教材の準備した。
積極的な授業への参加(発表、討論、質問、実技)した。
保護者への受講報告書(保護者の署名つき)
工場見学報告書(訪問先の担当者の署名つき)、
重要文化財見学報告書(米沢工業会担当者の署名つき)
ヒヤリハット報告書(工学部担当者の署名つき)
授業内容のホームページを作成し、その確認報告書(学友の署名つき)
そのほか価値ある報告書。

©2017 Kazuhiro Tachibana

このマークは本説明資料に掲載している引用箇所以外の著作物について付けられたものです。


山形大学 准教授

伊藤智博

山形大学 大学院 理工学研究科
C1ラボラトリー
992-8510 山形県 米沢市
城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
Tel: 0238-26-3753
URL: http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52255/52255_07.asp