⇒#14@反応;

銀塩化銀:Ag+Cl(-)<->AgCl



酸化還元反応

  AgCl + e- ↔   Ag + Cl-Eº = 0.2223V
酸化還元電位=0.2223

参照電極に使います1)

電解質にはアニオンカチオン輸率の近い塩化カリウムなどが使われます

物理量標準電極電位2)
化学種塩化カリウム3)


関連講義
塩化銀電極基準電極作成とエレクトロメータ較正4)
卒業研究-電気化学2004,アルミニウムの不働態化とサイクリクボルタモグラムの基礎5)
種の電極金属|難溶性塩|電解質6)
電極の種類と作成7)

関連書籍電極反応8)



特になし > 電池の起 > 電池の起 > 銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正,電池の起電力~平衡論的取り扱い~
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).

年間計画 > イベント > 課題実験 > アルミニウムの不働態化とサイクリックボルタモグラムの基礎,課題実験(4月)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

実験方法 > 材料&試 > 電極の種 > 第二種の電極(金属|難溶性塩|電解質),電極の種類と作成
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

実験方法 > 材料&試 > 電極の種類と作成,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1 > 電気化学セルの構成
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, , (1984).
(2標準電極電位 E / V.
(3塩化カリウムKCl, = 74.5513 g/mol, (化学種).
(4特になし > 電池の起 > 電池の起 > 銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正,電池の起電力~平衡論的取り扱い~
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).
(5年間計画 > イベント > 課題実験 > アルミニウムの不働態化とサイクリックボルタモグラムの基礎,課題実験(4月)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(6実験方法 > 材料&試 > 電極の種 > 第二種の電極(金属|難溶性塩|電解質),電極の種類と作成
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(7実験方法 > 材料&試 > 電極の種類と作成,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(8電気化学 > 電極反応
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, アトキンス物理化学要論 第4版, 東京化学同人, , (1998).

化学式
参照極 の種類と標準酸化還元電位
備考
銀|塩化銀電極 AgCl + e- ↔   Ag + Cl-Eº = 0.2223V* 温度Cl-濃度依存
水銀|塩化水銀電極 Hg2Cl2 + 2e- ↔   2Hg(l) + 2Cl-Eº = 0.26816V * 温度Cl-濃度依存
水銀|酸化水銀電極 HgO + H2O + 2e- ↔   Hg(l) + 2OH-Eº = 0.0977V * アルカリ用、温度、OH-濃度に依存
水銀|硫酸水銀電極 Hg2SO4 + 2e- ↔   2Hg(l) + SO42-Eº = 0.613V * 酸性用、温度、SO42-濃度に依存
エネルギー化学 化学実験
*  化学式
化学種 式の種類
水素 元素記号 H
分子式 H2O
電子式 H:O:H
示成式 H-O-H
構造式 H-O-H
水素分子 分子式(化学式) H2
硫酸アルミニウム 組成式(化学式) 3Al2(SO4)3
炭酸イオン イオン式(化学式) CO32-
ダニエル電池 電池式 Zn | Zn2+ || Cu2+ | Cu
化学式には、組成式、構造式、示性式、電子式などがあります。 デジタル情報としては、 SMILES記法などがあります。 また伝統的なファイル形式として、mol形式などがあります。 XML形式としては、CML形式などがあります。