HOME 教育状況公表 令和4年6月27日
卒業研究 54299 Files C1

データ

論文報告書 の論拠となる共有できる情報です。

データ(data) : データム(datum)の複数形で、「論拠・ 基礎資料実験や観察などによって得られた事実や科学的数値」などを意味する。「与える」意のラテン語ダーレ(dare)の受身形からでたもの。
『大日本百科事典』(小学館, 1980) *

単なるデータは、 著作物ではありません。 著作物である 論文報告書 とするには、著者の思想又は感情を表現しなければいけません。

単なる データ は、 結果 ではありません。 結果データ は違います。 結果 には、著者の思想又は感情が含まれており、 論文講演を構成します。

実験していないデータを 捏造したり、 データを都合よく 改竄してはいけません。


山形大学大学院 理工学研究科
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟)3-3301
C1ラボラトリー
准教授 伊藤智博 0238-26-3753
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/
c1@gp.yz.yamagata-u.ac.jp