HOME 教育状況公表 令和3年7月25日
ホームページへの公開

卒業論文、修士論文、博士論文、学術論文、特許明細書などでは、 図面図表図形の表現が併用されます。 グラフ回路図、フローチャート、 写真イラスト地図などがあります。 数式化学式、反応式などの も図面として、本文とは別に扱われます。

量と量との関係を、数式の表現にまとめあげたのは、ニュートンでしょう。

数式をhtml中で表現するにはいくつかの方法があります。 将来に備えてMathMで記述し、MathMLをサポートしていないchromeなどのブラウザのためにMathJaxスクリプトをインクルードしましょう。

表現のための形式の例
表現
バイナリ形式 テキスト形式
ネイティブ 圧縮テキスト テキスト XML
文書 doc docx html,html5 xhtml
表計算 xls xlsx csv
図形 MWF,EMF vml svg
数式 マセマティカ TEX MathML
化学式 SMILES CML
楽譜 MIDI MML MusicXML
3D VRML X3D
最近更新した計算式
数式
mathjax
SGV
回路計で測れる物理量
物理量 単位 備考
電圧 V V 乾電池の開回路電圧は1.65V。 乾電池の公称電圧は1.5V。 水の理論分解電圧は1.23V。
電流 I A 豆電球の電流は 0.5A。 ぽちっと光ったLEDの電流は1mA。
時間 t s
電気量 Q C Q = I t
電気抵抗 R Ω R = V I , V = R I
静電容量 C F C = Q V , V = 1 C I t
インダクタンス L H L = V I t , V = L I t
立花和宏、仁科辰夫. 電気と化学―電池と豆電球のつなぎ方と電流・電圧の測り方― . 山形大学, エネルギー化学 講義ノート, 2017.
数式
E = E0 - RT nF ln K
ネルンストの式
数式- 1

データベースからASPで読み出し XMLで吐き出す、と。 そんでもっとクライアント側にhtmlをロードしたとき ajaxで読み出し canvasに描画する。 jqueryのライブラリが便利である。 はデータベースからASPで読み出し、そのままjavascriptのソースコードに吐き出している。

スクリプトを使ってTeXをダイレクトに表示

v = \(\large{\frac{mg}{k}}\)

MathML

x = - b ± b 2 - 4 a c 2 a
二次方程式解の公式
数式- 1

インピーダンスは数式1で示されます。

Z =R+ j X
数式- 1

複素平面にプロットしたインピーダンスの周波数による軌跡を コールコールプロットまたは ナイキストプロットと呼びます。

物理は自然を測る学問。物理を使えば、 いつでも、 どこでも、みんな同じように測れます。 その基本となるのが 単位で、その比を数で表します。 量にならない 性状 も、序列で表すことができます。

物理量単位の倍数であり、数値と 単位の積として表されます。

との関係は、 で表すことができ、 数式で示されます。 単位が変わっても は変わりません。 自然科学では数式単位をつけません。 そのような数式では、数式の記号がそのまま物理量の記号なのでを量方程式と言います。

*  基礎物理定数
物理量 記号 数値 単位
真空の透磁率 permeability of vacuum μ 0 4π ×10-2 NA-2
真空中の光速度 speed of light in vacuum c , c 0 299792458 ms-1
真空の誘電率 permittivity of vacuum ε = 1/ μ 0 c 2 8.854187817...×10-12 Fm-1
電気素量 elementary charge e 1.602176634×10-19 C
プランク定数 Planck constant h 6.62607015×10-34 J·s
ボルツマン定数 Boltzmann constant kB 1.380649×10-23 J/K
アボガドロ定数 Avogadro constant NA 6.02214086×1023 mol−1
ファラデー定数 Faraday constant F 9.64853321233100184×104 C/mol

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/Common/Formula/MathematicalFormula.asp

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.