C1ラボラトリー(応用化学科第1講座)   C1 Laboratory
🏠
🌡️ 📆 令和5年1月27日

写真の使い方


卒業論文、修士論文、博士論文、学術論文、特許明細書などでは、 図面図表図形 の表現が併用されます。 グラフ回路図、フローチャート、 写真イラストロゴ、アイコン、アバター)、 地図などがあります。 3Dも図面です。 数式化学式、反応式などの も図面として、本文とは別に扱われます。

学術的な性質を有する 図面図表図形、音楽、 講演映画写真、建築、プログラムは、 著作権法 に定められた著作物です。 引用する場合は、慣例に従い、転載する場合は、転載許諾をとりましょう。 法令順守は研究 倫理 です。


  1 著作物 *
分類
文芸 小説、脚本、 論文 講演 その他の言語の著作物。 編集の創作性がある場合、編集著作物として保護されます。新聞,雑誌,百科事典等。 講演 は、言語の著作物として保護され口述権が保護されます。 映画の著作物は、固定されることが求められますが、 講演は、口述のみで保護されます。
学術 地図 又は学術的な性質を有する図面図表模型その他の 図形の著作物
美術 絵画、版画、彫刻
写真 写真。 記録された画像は、著作物です。
建築 建築
音楽 楽譜、演奏。 記録された 音声は、著作物です。
舞踊又は無言劇の著作物 舞踊又は無言劇の著作物
映画 映画の著作物。 映画の著作物は、固定(記録)されることが求められます。 動画は、映画の著作物です。
プログラム プログラム の著作物
03.技術者倫理 01.化学英語Ⅱ 05.情報処理概論 参考文献 出版物

    (著作物の例示)

    第十条 この法律にいう著作物を例示すると、おおむね次のとおりである。

  • 一 小説、脚本、論文、講演その他の言語の著作物
  • 二 音楽の著作物
  • 三 舞踊又は無言劇の著作物
  • 四 絵画、版画、彫刻その他の美術の著作物
  • 五 建築の著作物
  • 六 地図又は学術的な性質を有する図面、図表、模型その他の図形の著作物
  • 七 映画の著作物
  • 八 写真の著作物
  • 九 プログラムの著作物
著作権法より

思想又は感情は含まれていますか? 単なるデータは、ダメです。 表現したモノです。考えているだけ、感じただけ、アイデアだけ、ではダメです。 創作的なので、模倣はだめです。もちろん 盗用は、もってのほかです。 工業製品等は、文芸、音楽、美術、学術ではないのでダメです。 工業製品等の知的財産権は、特許を申請して、政府の保護を受けます。

著作権は、 知的財産権 です。 著作権は、著作者に帰属します。 著作権のうち、著作財産権を、出版社に許諾することができます。 出版社が、 出版権 を設定した場合、出版社は、著作者を含む他の許諾に対する損害請求できます。 この場合、出版社による 排他的独占的著作財産権の占有となります。

表面技術協会の例

写真は図として記述します。写真を使う場合、著作権や肖像権に配慮しましょう。


米沢市理科研修センターのメダカ

米沢市理科研修センターにメダカがいる。ずっとずっとただ水を汲み足されただけの水槽にメダカがいる。 生態系が平衡状態になっていると言っていい。 夏もエアコンをつけない。扇風機で風を送るだけ。 メダカはヒトの姿を見るとよってくる。 AIの顔認識機能とどちらが優秀なのだろうか? それを知るべく、ライブカメラを設置しようと試みる。


3-3303で 生育中のイネ

C1ではイネを育てている。 ITが農業に役立つことがないか探している。


NCVの見守りカメラ


画面のスナップショットも図として扱います。

win
ブラウザから検索エンジンの検索結果を表示させた画面

  1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


■イラストAC https://www.ac-illust.com/ ■シルエットAC https://www.silhouette-ac.com/ ■年賀状AC https://www.new-year.bz/ ■フォントAC http://www.ac-font.com/ ■地図AC http://www.map-ac.com/ 画像リンク ビデオエディタ https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4051785/windows-10-create-or-edit-video 3Dペイント 3Dビルダー
山形大学大学院 理工学研究科
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
C1ラボラトリー
准教授 伊藤智博 0238-26-3753
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/
c1@gp.yz.yamagata-u.ac.jp