🏠
🌡️ 📆 令和6年4月14日
卒業研究 54299 Files C1

講演(ぷれぜんてーしょん)

講演の計画

どこで講演するのか。 講演会の主催者、所在地や、会場を確かめます。

ポスター発表とオーラル発表

表   1 講演の形式
項目 オーラル発表 ポスター発表
講演形式 口頭発表、口述発表
Oral Presentation
Poster Presentation
抄録(Abstract) 講演要旨 講演要旨
講演 講演は、言語の 著作物 として保護され口述権が保護されます。 録画・録音するときは、演者、主催者の許諾が必要です。
資料 スライドショー
リバーサルフィルムを使ったスライドから、OHPシートになり、 今は、パソコンとプロジェクタによる上映が主流です。 カラー やアニメーションも使われます。
ポスター
学術的な性質を有する図面、 図表 は、 図形の 著作物 です。 撮影するときは、演者、主催者の許諾が必要です。 大判のカラープリンタが普及してからは、 カラー が主流です。
発表時間 短い
例: 講演時間12分、質疑応答3分
長い 例:60分
そのほか 貼り逃げは、やめましょう。
* *

1 )

講演の構想

原稿や資料の作成

講演は、主に口述と主に図表からなる資料からなります。

口述(speech)は、言語の著作物です。身振りに創作性があれば舞踊の著作物も含まれるかもしれません。 講義 や 学会発表は、言語の著作物です。 講演者の許諾なしに、録音や録画してはいけません。

図表は、時間的に順序付けられた複数のスライドからなります。

2 )
表   2 著作物 *
分類
文芸 小説、脚本、 論文 、 講演 その他の言語の著作物。 編集の創作性がある場合、編集著作物として保護されます。新聞,雑誌,百科事典等。 講演 は、言語の著作物として保護され口述権が保護されます。 映画の著作物は、固定されることが求められますが、 講演は、口述のみで保護されます。
学術 地図 又は学術的な性質を有する図面、 図表、 模型その他の 図形の著作物
美術 絵画、版画、彫刻
写真 写真。 記録された画像は、著作物です。
建築 建築
音楽 楽譜、演奏。 記録された 音声は、著作物です。
舞踊又は無言劇の著作物 舞踊又は無言劇の著作物
映画 映画の著作物。 映画の著作物は、固定(記録)されることが求められます。 動画は、映画の著作物です。
プログラム プログラム の著作物
03.技術者倫理 01.化学英語Ⅱ 05.情報処理概論 参考文献 出版物
著作権法より

思想又は感情は含まれていますか? 単なるデータは、ダメです。 表現したモノです。考えているだけ、感じただけ、アイデアだけ、ではダメです。 創作的なので、模倣はだめです。もちろん 盗用は、もってのほかです。 工業製品等は、文芸、音楽、美術、学術ではないのでダメです。 工業製品等の知的財産権は、特許を申請して、政府の保護を受けます。

著作権は、 知的財産権 です。 著作権は、著作者に帰属します。 著作権のうち、著作財産権を、出版社に許諾することができます。 出版社が、 出版権 を設定した場合、出版社は、著作者を含む他の許諾に対する損害請求できます。 この場合、出版社による 排他的独占的著作財産権の占有となります。

表面技術協会の例

表   3 学会発表
口頭発表( 講演)
表面技術協会秋2023 riku kenya
  1. 構成 3 )
  2. 題目
  3. カテゴリーの設定、オーラルか?ポスターか?
  4. 講演申し込み

    著者の確認:単著か共著か?共著の場合は、役割分担を明記。ギフトオーサーシップやゴーストオーサーシップは 研究不正 です。 、指示抄録

  5. 参加申し込み 🔷 旅程の作成、宿泊、交通手配、パスポート、クレカ
  6. 講演 草案 (スライド草稿、台本草稿)
  7. 要旨提出

    講演要旨なので、講演スライドの草案をもとに作ります。

ポスター発表(ショートプレゼンあり、なし)

論文 や 講演は、 著作物であり、 知的財産です。

電気化学会発表の著作権規定

題目 (Title)
著者 ( Author )
要旨 (Abstract)
要旨
目次
  1. ◇ 緒言 ( Introduction )
    1. 背景 ( Background )
    2. 目的(Aim)
  2. ◇ 実験方法 (Experimental)
    1. 準備(Preperation)
    2. 評価(Evaluation)
  3. ◇ 結果と考察 (Result and Discussion)
  4. ◇ 結論(Conclusion)
  5. 資料(図表)
  6. 参考文献 (References) 4 ) 5 )
図   1 論文や 講演の構成

木構造 といいます。

章、節、項、目……
大学院理工学研究科(工学系)学位論文審査基準博士前期課程

第148回講演大会

◇ 参考文献


山形大学大学院 理工学研究科
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟)3-3301
C1ラボラトリー
准教授 伊藤智博 0238-26-3753
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/
c1@gp.yz.yamagata-u.ac.jp