🏠
🌡️ 📆 令和4年12月3日
卒業研究 54299 Files C1

著者

講義ノート

正式な分析 資金調達 調査 方法論 プロジェクト管理 資力 ソフトウェア 監督 検証 視覚化 執筆–原案 執筆–レビューと編集 他の:
表   1 著者の役割 *
種類 例
Conceptualization
概念化
研究全体の目標・目的の設定、展開
Data curation データキュレーション データ整理、研究データの管理。
Formal analysis 研究データの二次加工。統計学、数学、コンピュータ、その他の形式的技術を用いたデータ解析
Funding acquisition 財政支援の獲得
Investigation 調査 先行文献の調査 実証データの収集
Methodology モデルなどの方法論のデザイン/開発
Project administration 研究活動の計画と実行に関するプロジェクト管理
Resources 研究素材、試薬、材料、患者、試験室試料、動物、器具、計算資源、その他の分析ツールの提供。
Software アプリ開発、設計、コードやアルゴリズムの実装、既存コードのテスト。
Supervision 指導。研究活動の計画と実行について監督責任を負う。
Validation 結果や実験を複製や再現によって検証。論理的に検証。
Visualization 論文や講演における視覚化、図表によるデータの表現
Writing – original draft 論文 の準備、作成、発表プロセスにおける、原稿の執筆(相当量の翻訳も含む)
Writing – review & editing 論文の準備、作成、発表プロセスにおける、出版前後のレビュー、論評、修正。

名義貸し(gift authorship)、名義借り、あるいは名誉著者(honorary authorship)は、 研究不正です。

表   2 著者の種類
種類 例
責任著者 * 投稿作業に責任を持つ人、投稿内容に責任を持つ人、の両方の意味があります。
筆頭著者
登壇者 講演 する人です。 講演は、著作物であり、講演の著作権は、登壇者に帰属します。 責任著者、筆頭著者と別ではかまいません。
【NG】幽霊著者 名義貸しや名義借りの著者。倫理違反、研究不正です。

著者は、自分の 役割 を説明できなければなりません。

表   3 著作物 *
分類
文芸 小説、脚本、 論文 、 講演 その他の言語の著作物。 編集の創作性がある場合、編集著作物として保護されます。新聞,雑誌,百科事典等。 講演 は、言語の著作物として保護され口述権が保護されます。 映画の著作物は、固定されることが求められますが、 講演は、口述のみで保護されます。
学術 地図 又は学術的な性質を有する図面、 図表、 模型その他の 図形の著作物
美術 絵画、版画、彫刻
写真 写真。 記録された画像は、著作物です。
建築 建築
音楽 楽譜、演奏。 記録された 音声は、著作物です。
舞踊又は無言劇の著作物 舞踊又は無言劇の著作物
映画 映画の著作物。 映画の著作物は、固定(記録)されることが求められます。 動画は、映画の著作物です。
プログラム プログラム の著作物
03.技術者倫理 01.化学英語Ⅱ 05.情報処理概論 参考文献 出版物
著作権法より

思想又は感情は含まれていますか? 単なるデータは、ダメです。 表現したモノです。考えているだけ、感じただけ、アイデアだけ、ではダメです。 創作的なので、模倣はだめです。もちろん 盗用は、もってのほかです。 工業製品等は、文芸、音楽、美術、学術ではないのでダメです。 工業製品等の知的財産権は、特許を申請して、政府の保護を受けます。

著作権は、 知的財産権 です。 著作権は、著作者に帰属します。 著作権のうち、著作財産権を、出版社に許諾することができます。 出版社が、 出版権 を設定した場合、出版社は、著作者を含む他の許諾に対する損害請求できます。 この場合、出版社による 排他的独占的著作財産権の占有となります。

表面技術協会の例