HOME 教育状況公表 令和3年9月25日

3D

卒業論文、修士論文、博士論文、学術論文、特許明細書などでは、 図面図表図形の表現が併用されます。 グラフ回路図、フローチャート、 写真イラスト地図などがあります。 数式化学式、反応式などの も図面として、本文とは別に扱われます。

canvasを使った3DCG

html5のcanvasタグとjavascriptを組み合わせて3DCGを表現することができます。 レスポンシブかつインタラクティブな表現ができますが、javascriptのプログラム量が増えます。

D 制御と結果
大きさ:
角度:
角度:
幅: 1
幅: 1

VRMLを使った3D画像の作り方

表計算ソフト、vbs,aspなどでVRMLデータを作成します。 Windows10付属のPrint3DでVRMLを読み込み3Dビルダーにインポートします。 3Dビルダーの名前をつけて保存で、obj形式にします obj形式を オートデスクビューアにアップロードして、スクリーンショットをとります。

四面体
185
粘土シート
©K.Tachibana
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/Common/3D/3D.asp
130
四面体(canvas)
©K.Tachibana
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/Common/3D/tetrahedron/tetrahedron.asp
131
六角形(canvas)
©K.Tachibana
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/Common/3D/hexagon/hexagon.asp

VR(全天球画像)

アトラスVR 3-3301全天球画像 情報処理概論
山形大学大学院 理工学研究科
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
C1ラボラトリー(仁科・立花・伊藤研究室)
准教授 伊藤智博 0238-26-3753
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/
c1@gp.yz.yamagata-u.ac.jp