HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
戻る 進む

ルールの表現と形式化

技術者倫理 Google+ WebClass files Syllabus 57420 C1

講義 ルールの表現と形式化−法令遵守と知的財産権

前回まで

前回は、個人の利益を最大限にしようとするとうまくゆかないケースが出てくることを学びました。 そのために社会規範、ルール、法律を作ってそれらを守ってゆく必要があるということです。

講義ノート:知的財産にかかわる法律

政府による法律と自主的なルール

囚人のジレンマ の解決方法としてプレーヤー同士が話し合いをしてルールを定める方法と 政府がルールと罰則規定を定めて利得表そのものを変えてしまう方法がありました。 政府が定める方法としては製造物責任法、略してPL法というのがあります。 またプレーヤー同士が定めるルールとしては国際標準化機構、頭文字をとってISOがあります。
(小林一也, 工業技術基礎 , 実教出版 , PL法とISO規格,p.11)

品質のISO9000とHACCP、環境のISO14000

プレーヤー同士が定めるルールとしては国際標準化機構、頭文字をとってISOがあります。 日本工業規格、頭文字をとってJIS、 食品のHACCP、ハセップ、ハサップがあります。 品質をまもるISO9000、環境を守るISO14000、いずれもメーカーと消費者が 囚人のジレンマ に陥らないようにするためのルールです。
(松林光男/渡部弘 著, イラスト図解 工場のしくみ , 日本実業出版 , p.150,p.151)

品質のPL法(製造物責任)、環境のPRTR法

ISOなどの業界団体による自主ルールだけでは足らず、 作ったものが損害を与えた場合、賠償責任をとるように行政が法整備を始めた。 罰則規定が入ると行政の警察権が強化され、庶民と政府の乖離がはじまります。

知的財産権

アナーキーな状態(無政府、無秩序)で知的権利者と利用者の利得表を作ってみましょう。 そしてなぜ特許法や著作権法が必要なのか、考察してみましょう。

下の図はこの講義で使われている教科書の表紙デザインです。 もちろん、この表紙デザインは著作物で、著作権法の保護を受けています。 不特定多数が目にするホームページやSNSは、私的利用の範囲を超えます。 このホームページ資料でもblockquoteタグとcite属性を使って引用個所を明記するなど適正な引用を心がけています。

技術者による実践的工学倫理 第3版の表紙デザイン 出典
特許情報プラットフォーム


情報処理概論
検索エンジンから特許電子出願まで〜DNA配列は特許になるか?〜
ホームページの仕組みと応用 −受講成果を公開しよう−

著作権法では著作物を次のように定義しています。 まず関係ありそうなところは研究論文ですよね。

一  著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

著作権法では引用について次のように定めています。

第三十二条  公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。 2  国若しくは地方公共団体の機関、独立行政法人又は地方独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

今や時代は電子出願。ではなぜ特許が必要なのでしょうか?

電子出願イメージ図 出典


パテントトロールとは何か?調べてみよう。

回答

情報処理概論
  1. 中村 収三 編著, 技術者による実践的工学倫理第2版 , 化学同人 , p.137 (2013).
  2. 松林光男/渡部弘 著, イラスト図解 工場のしくみ , 日本実業出版 , p.13 (2013).

a b d

©2017 Kazuhiro Tachibana

このマークは本説明資料に掲載している引用箇所以外の著作物について付けられたものです。


山形大学 准教授

伊藤智博

山形大学 大学院 理工学研究科
C1ラボラトリー
992-8510 山形県 米沢市
城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科 3-3301
Tel: 0238-26-3753
URL: http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/