HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
技術者倫理 Google+ WebClass files Syllabus 57420 C1
戻る 進む

安全と品質管理−事故と不良品の原因−

安全第一

工業技術基礎p.25 工場のしくみp.124 健康第一

講義 安全と品質管理−事故と不良品の原因−

無知・・・まさかこんなことになるなんて・・・

未熟・・・こんなつもりじゃなかったんだけど・・・

慣れ・・・いつも通りにやったのに・・・

事故を起こして幸せになる人はいない−ハインリッヒの法則に学ぶ−

工学倫理p.46

ヒヤリハット
安全の手引き山形大学工学部安全マニュアル 物質化学工学科のヒヤリハット報告書事例

優秀な技術者や研究者は、ともすると、このような集団活動を敬遠する。 独立心の強い人には、ばかばかしく見えるかも知れない。 改善活動は独創的な技術の発展を阻害する、などという議論をする人もいる。 しかし、柔軟な頭脳にかぎり、そのような心配はない。 危険予知 ヒヤリハット は、創造的な発想に助けになっても、阻害するようなことはない。 倫理問題などで足をすくわれては、独創的な技術者も育たない。

(出典:中村 収三 編著, 技術者による実践的工学倫理 , 化学同人 , (2013).)

薬局ヒヤリハット


山形大学工学部安全マニュアルp.100の様式1に従って 事故・ヒヤリハット報告書を書こう。


回答

国立大学法人山形大学安全衛生管理委員会規程

消防庁から。 日本防炎協会による 山形県の防炎用品

5Sと見える化

整理 赤札作戦

整頓 ・・・どこに何をいくつおくか?定位・定品・定量の3定。そして看板による見える化。ストライクゾーンに使用頻度の高いモノを置く。 看板は通路に対して直角に棚の左上から丁目表示、棚の上から番地表示。危険箇所にはトラマーク。

清潔

清掃・・・清掃=点検。日常清掃、清掃点検、清掃保全。清掃チェックリストの作成。

手ごわい 電子情報の5S。大量のごみメールがたまっていませんか?不要なファイルがハードディスクを圧迫していませんか?

厚生労働省職場のあんぜんサイト リスクアセスメント実施支援システム

コンパなどの一気飲みもキケンです。 卒業研究 などで実験の機会が多くなる時期は特に事故を起こさないよう気をつけましょう。

命運を左右する企業の取り組み

品質管理 を実践するかしないかで企業の命運を左右することになります。

雪印乳業食中毒事件

2000年夏、雪印乳業大阪工場で製造された「低脂肪乳」を飲んだ多数の人が下痢や嘔吐の症状を起こした。 公表が遅れた他ため被害が拡大し、発症者は1万数千人に及んだ。

北海道にある同社の大樹向上が製造し、大阪工場に供給した原料の脱脂粉乳が原因だった。・・・(中略)・・・ 企業倫理、技術者倫理が厳しく問われることになった。その結果、牛乳部門は販売不振に陥り、雪印乳業本体から分離せざるえなくなり、他企業と統合されていった。

中村 収三 編著, 技術者による実践的工学倫理 , 化学同人 , (2013).

教科書にあることをそのまま鵜呑みにしてはいけないと、他企業の統合されたあとの様子を学生たちと 見学 に行きました。 そのときの感想は、教室で紹介することにしましょう。

酪農と乳の歴史館・札幌工場
クラフツマンシップ 老舗の誇り−川島織物

京都に、川島織物という、天保14(1843年)創業の老舗企業がある。・・・(中略)・・・ 自ら苦渋の決断をした夫人は、ある日、従業員がいなくなった深夜、独り工房に入り、作品の経糸を断ち切ってしまった。 ・・・(後略)

実際に見学にいったら 見学が予約制なのは、展示物の照明による劣化をぎりぎりまで抑えるという 品質にこだわる創業以来の雰囲気を肌で感じることができました。

川島織物 織物文化館
カネボウ美白化粧品の白斑事件とは?知っておくべき要注意成分

省庁の取り組み


経済産業省
製品安全ガイドさまざまな事故事例
消費者庁 消費者庁リコール情報サイト

食料品 家電製品 住居品 文具・娯楽用品 光熱水品 被服品 保健衛生品 車両・乗り物 建物・設備 その他 などさまざまな 工業製品 についてのリコール情報があります。


リコール製品のうち注目すべきものを探しだしてコメントしよう。

  1. 中村 収三 編著, 技術者による実践的工学倫理第2版 , 化学同人 , p.137 (2013).
  2. 松林光男/渡部弘 著, イラスト図解 工場のしくみ , 日本実業出版 , p.13 (2013).
©2017 Kazuhiro Tachibana

このマークは本説明資料に掲載している引用箇所以外の著作物について付けられたものです。


山形大学 准教授

伊藤智博

山形大学 大学院 理工学研究科
C1ラボラトリー
992-8510 山形県 米沢市
城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科 3-3301
Tel: 0238-26-3753
URL: http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/