物質化学工学実験Ⅱ 戻る 進む
HOME 教育状況公表 本日

物質化学工学実験II:準備してあるもの

2018年準備計画書ダウンロード

消火器、非常用シャワーなどに異常がないか実験室の安全を確認したら、手を洗いましょう。 実験ノートに日付と室温、天候などを記入し、実験の準備に取りかかります。試薬類はグループ毎の汚損および過剰使用を避けるため、実験台ごとに小分けしてありますが、もとの瓶のラベルを見て、試薬名、化学式、毒性、危険性などについて確認しましょう。

試薬

まずは試薬が全て準備されているか、確認の欄にチェックを入れましょう。 万一試薬が不足している場合は、実験開始前に速やかにTAに申し出てください。

試薬(2グループ共有|各実験台に1セット)
項目 通称 化学式 形状・取り扱い
試薬(固体、広口ポリ瓶またはサンプル瓶)
硫酸銅5水和物 たんばん CuSO4・5H2O 青色固体結晶
硫酸亜鉛7水和物 こうばん ZnSO4・7H2O 白色固体結晶
硫酸アンモニウム鉄(Ⅲ) 明礬みょうばん NH4Fe(SO4)2 淡紫色固体結晶
硫酸アンモニウム鉄(Ⅱ) モール塩 (NH4)2Fe(SO4)2 淡緑色固体結晶
塩化ナトリウム 食塩 NaCl 白色固体結晶、溶解時吸熱
塩化カリウム カリ炭塩 KCl 白色固体結晶、溶解時吸熱
塩化鉄(Ⅲ) 塩化第二鉄 FeCl3 濃茶褐色固体結晶
フェリシアン化カリウム 赤血塩 K3[Fe(CN)6] 赤色固体結晶
フェロシアン化カリウム 黄血塩 K4[Fe(CN)6] 黄色固体結晶
電解二酸化マンガン EMD MnO2 黒色粉末
炭素(グラファイト) グラファイト C 黒色粉末
テフロン(TM)分散液 Teflon 乳化白色液体
水酸化カリウム 苛性カリ KOH 白色固体結晶、濃アルカリ注意
水酸化ナトリウム 苛性ソーダ NaOH 白色固体結晶、濃アルカリ注意、 過電圧
炭酸水素ナトリウム 重曹 NaHCO3 白色固体結晶
アニリンブルー、水溶性 C32H25N3Na2O9S3 青色粉末
コンゴーレッド C32H22N6Na2O6S2 赤色粉末
ブロムチモールブルー BTB C27H28Br2O5S 淡黄色粉末
メチルレッド MR C13H13N3O2 黄色粉末
フェノールフタレイン PP 白色粉末
カルボキシルメチルセルロースナトリウム CMC 白色粉末
DL-ガラクトース 寒天 (C6H12O6)n 白色粉末
食卓塩 あじしお NaCl グルタミン酸ナトリウム(HOOC(CH2)2-CH(NH2)-COONa)を10%含有
試薬(液体、細口ポリ瓶)
95%エタノール CH3CH2OH 危険物第4類、 吸水性、揮発性、引火性
29%アンモニア水(15mol·dm-3) NH3 ドラフト内で操作
95%硫酸(18mol·dm-3) H2SO4 発熱注意、希釈時は水に硫酸を注ぐ
36%塩酸(12mol·dm-3) HCl ドラフト内で操作
60%硝酸(13mol·dm-3) HNO3 危険物第6類、ドラフト内で操作
サラダオイル -
未知試料   Confidential   詳細については、現場でご相談ください
廃液入れ(ポリカップ)※ ×2、重金属イオン用、全ての廃液を入れる。寒天は入れないこと。

電極

電極と電解質でセルを組み立てます。電極は外部の回路とセルを接続する部分です。 電極の電位を測定したり、電極を通じて外部から電流を流したりして、物質と電気の関係を調べます。


↓電極(1セットに2グループ分あります)
項目 数量 E0/V 形状
ゼムクリップ 大×24 Fe|Ni|? 電気分解の銅めっき用
銅電極 2×2本 Cu|Cu2+ 0.337 ワイヤ2φ×40、前処理必要
亜鉛電極 2×2本 Zn|Zn2+ -0.763 ワイヤ2φ×40、前処理必要
電極 1×2本 Fe|Fe2+ -0.440 ワイヤ1.45φ×40、前処理必要、※過電圧用
ニッケル電極 2×2本 Ni|Ni2+ -0.236 ワイヤ2φ×40、前処理必要
ニッケルメッシュ 1枚 Ni|Ni2+ -0.236 縦1.5㎝×横4㎝、前処理必要、※過電圧用
アルミニウム電極 2×2本 Al|Al3+ -1.68 ワイヤ1.60φ×40、前処理必要
ステンレス電極 1×2本 Fe-Cr-Ni(SUS304) ワイヤ1.5φ×40、前処理必要
銀電極
(銀|塩化銀電極)
2×2本 Ag
(Ag|AgCl)
0.2224 ワイヤ2φ×40、前処理必要
(実験中に作成)
白金電極 2×2本 Pt ワイヤ0.5φ×40、やすり不可※過電圧用※対極用
黒鉛電極 2×2本 C シャープペンの芯(HB,φ2)
みのみしクリップ付ダブルクリップ 1×2本
Al-PET 25cm2 Al やすり、前処理必要
Fe-PET 25cm2 Fe やすり、前処理必要
Cu-PET 25cm2 Cu やすり、前処理必要
ウェストン電池 窓口 Cd(Hg)|CdSO4·8/3H2O|Hg2SO4|Hg* カドミウム標準電池のパッケージ
窓口に実物を展示
(実験ではダニエル電池を用いる)

*Cdアマルガム(10%Cd)|CdSO4·8/3H2O結晶および飽和溶液|Hg2SO4(飽和)|Hg

E=1.01830-4.06×10-5(t-20)-9.5×10-7(t-20)2+1×10-8(t-20)3

器具

器具(2グループ共有|各実験台に準備)
項目 規格·数量
ガラス器具
ビーカー 10mL×20(測定·汎用)、30mL×4(汎用)、100mL×2(寒天除去用)
メスピペット 10mL
時計皿 ×2
駒込ピペット(スポイト) 1mL、2mL、5mL×各1
駒込ピペット(ケミカルスポイト) 5mL×2(テフロン分散液専用×1、寒天吸い上げ用×1)
安全ピペッタ ×1
ピペットスタンド ×1
メスフラスコ 25mL×1
シャーレ(ふたつき) φ90×4
秤量瓶 ×2
試験管 φ16×6
試験管立て ×1
ガラス棒 ×1
ガラス器具以外
乳鉢と乳棒 φ65、正極合材混練用
細口ポリ瓶 溶液保存用、30mL×10
ディスポカップ ×2
トレー 試薬用×2
プラスチックピンセット ×1
プラスドライバー ×2
洗瓶(500mL) ×2、イオン交換水(350mL)

ツールボックス

↓ツールボックス(2グループ共有)
ツールボックス ツール収納用
薬さじ 小×3(プラスチック製薬さじ,プラ薬さじと表記されることもある)
マイクロスパチュラ 指示薬用×1
シリコンゴム管(塩橋用) φ2×150mm×2本
ピンチコック ×1
ろ紙 ×4、φ9cm(コイン電池に使用)
セロハンチューブ 1000mm 透析用セロハンチューブ M-5(塩橋に使用)
紙やすり ♯800、♯1000、♯1500(電極研磨用)
はさみ ×2
みの虫コード (赤、黒、白、青、黄)×4本
デジタルタイマー ×1
棒温度計 ×1
電位差計 代わりに自作したボルテージフォロアを使用
電流計 代わりに自作したカレントフォロアを使用
検流計 代わりに自作したコンパレータを使用
抵抗尺(3V) 電位測定用(Ni-MH電池×2)
抵抗尺(6V) 分解電圧電源用(乾電池×4)
抵抗器 1Ω(1W)、10Ω、100Ω、1kΩ、10kΩ、100kΩ、1MΩ(他1/4W)
コンデンサ 0.1µF、1µF,10µF(電解コンデンサは極性に注意)
2回路2接点トグルスイッチ 電位掃引反転用
Ni-MH単3乾電池 ×2、電位測定抵抗尺用、ニッケル単3乾電池の場合もある。
Ni-MH電池充電器 ×1、Ni-MH電池充電用、ニッケル水素電池充電器の場合もある。
豆電球 2.5V 0.3A×3(抵抗尺用)
回路改造用抵抗 5kΩ、10kΩ×各2
ノギス ×1
半田ごて ×1、大洋電気産業KK KS-20 20W(電気分解と共通)
ニッパ、ラジオペンチ、半田 回路改造用、修理用(各2)、半田(10cm)
抵抗付きLED (赤、緑)×各1
ジャンク 1セット
磁石 ×1、強磁性体判別用
油性フェルトペン ×1本
薬包紙 ×10枚(正極合材成形用、薬剤のはかりとりには時計皿を使用)
蒸発皿 ×1、水分蒸発用
三脚 ×1、寒天溶解用
ノンアスベスト付き金網 ×1、寒天溶解用
ガスバーナー ×1、寒天溶解用
マッチ·燃えさし入れ ×1(マッチの本数は8本)
レタリングセット ×1、ネームプレート作成時のマスキング用
ビニールテープ ×1
両面テープ ×1、ビーカー固定用
セロハンテープ ×1
ダブルクリップ、4mmワッシャー付きネジ、4mmナット 口巾15mm×16(電極固定用×14、ゼムクリップ固定用×2)
黒ラシャ紙 ×1(ネームプレート台紙)
OPアンプセット 万能基板×2、OPアンプ(741相当)×2、抵抗(5.1kΩ、10kΩ)×2
乾電池(9V形) ×4、006P電池とも呼ばれていた。
乾電池(単3形) ×4(電気分解と共通)
抵抗 1Ω(1/2W)×4(電気分解と共通)
電池ボックス ×4(電気分解と共通)
電池スナップキット ×2(電気分解と共通),直列つなぎに半田付けされ,+9Vに赤色,中点に緑色または青色,-9Vに黒色のミノムシクリップを半田付けされ,2セット分(電池スナップ4個分)
方位磁針 ×1
エナメル線 φ0.4×8m×1(自作電流計用)
ブレッドボードセット ブレッドボード ,ブレッドボードワイヤー(赤,青,黒)各50cm

※8  スパチュラは英語読み、スパーテルはドイツ語読み

基準電源用キット(2グループ共有)
項目 規格 数量 備考
チャック付ビニールポーチまはた小物入れ 100円均一 1 2018年3月7日現在,選定中
ブレッドボード EIC-1202B,購入元秋月電子 1 現在,品切れのため購入できません,
ジャンパー線 EIC-1202Bに同封品,購入元秋月電子 1 現在,品切れのため購入できません,
オペアンプ アナログデバイス・OP275GP,購入元秋月電子 1 2回路入りのオペアンプです. デュアルオペアンプとよびます.
基準電源IC アナログデバイス・REF02CPZ,5.0V,購入元RSコンポーネンツ 1 うっかり電源の極性を逆に接続すると一瞬で壊れます.温度安定性 8.5 ppm/°C, 精度 ±0.3%の性能を有します.
ダイオード 汎用小信号高速スイッチング・ダイオード,1SS270A,購入元秋月電子 2 基準電源IC(REF02CPZ)の電源の逆接続保護に使います.
金属皮膜抵抗 1.0kΩ, KOA, 1/4W, ±1%,購入元秋月電子 5 俗に,キンピと呼ばれます.キンピラゴボウではありません.
セラミックコンデンサ ラジアルリード,0.1µF,50V購入元秋月電子 2 電源のデカップリングに使います.

以上、足りないものがあった場合は速やかに窓口に申し出ること。

廃液の量は評価の対象になるので、廃液入れは各グループで責任を持って管理すること。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53204/53204_01_01.asp

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.