HOME 教育状況公表 本日
⇒#3909@講義;

0002.  電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論)

伊藤智博
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53204/53204_02.asp

この 講義 化学実験Ⅰ の単元です。 この講義(電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論))の親単元は 特になし です。

初版

池の起電力平衡論と分解電圧速度論

起電力 E 〔V分解電圧 V 〔V過電圧 η 〔V

関連講義

無機分析化学基礎実験,電気分解岩塩型1)

無機分析化学応用実験,電池の起電力~平衡論的取り扱い~2)

無機分析化学応用実験,金属の種類による過電圧の違い3)

エネルギー変換化学特論,第3講 水の安定領域と過電圧4)

物理化学,電池の起電力と分解電圧@物理化学5)

考文献

電気化学
溶液中のイオン
デバイヒュケルの理論
イオンの移動 移動度1) 粘度2)
イオンチャンネルイオンポンプ
化学電池
半反応電極3)
電極反応
種々の電池4)
電池反応5)
起電力6)
燃料電池
平衡状態電池7)
標準電位8)
電位のpHによる変化
pHの決定
標準電位の応用
電気化学系列
熱力学関数の決定

アトキンス物理化学要論目次9)

アノード カソード ガルバニ電池 デバイヒュケルの極限則 コールラウシュの法則 レドックス反応
(1移動度  [m2/V・s(平方メートル毎ボルト毎秒)].
(2粘度  [Pa・s(パスカル秒)].
(3電気化学 > 半反応と電極
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(4電気化学 > 種々の電池
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(5電気化学 > 電池反応
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(6電気化学 > 起電力
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(7電気化学 > 平衡状態の電池
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(8電気化学 > 標準電位
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(9 > アトキンス物理化学要論(目次)第4版
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).

出典:
電気化学
(P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳. 物理化学要論. 東京化学同人, . ) 6)

固体表面

固体表面の成長と構造
表面の成長
表面の組成と構造
吸着の度合
物理吸着と化学吸着
吸着等温式
表面過程の速さ
表面における触媒作用
不均質触媒作用の機構
触媒作用の例
電極における諸過程
電極と溶液の界面1)
電荷移動の速さ2)
ボルタンメトリー
電気分解3)

吸着 吸着質 触媒 表面

アトキンス物理化学要論目次4)

(1固体表面 > 電極と溶液の界面
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(2固体表面 > 電荷移動の速さ
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(3固体表面 > 電気分解
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(4 > アトキンス物理化学要論(目次)第4版
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).

出典:
固体表面
(P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳. 物理化学要論. 東京化学同人, . ) 7)

10.電池起電力

化学電池の表し方と起電力
可逆起電力とGibbsエネルギー
標準電極電位
電池起電力と熱力学量
平衡定数と溶解度積
電極電池の種類
濃淡電池
実用電池

応用物理化学II目次応用物理化学II(目次)1)

出典:
電池の起電力
(田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三. 応用物理化学II. 培風館, . ) 8)

電気的仕事の意味
自由エネルギー
電池起電力分解電圧
ダニエル電池
電極照合電極塩橋電池標準電極電位標準水素電極電位

自由エネルギーと化学平衡1)
(1 > 自由エネルギーと化学平衡
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).

出典:
電池の起電力と分解電圧
(井上 勝也 著. 現代物理化学序説 改訂版. 培風館, . ) 9)

電池の起電力と内部抵抗

直流回路p.102
電気抵抗の接続と合成抵抗電池起電力1)と内部抵抗2)キルヒホ法則メートルブリポテンショメーター
(1起電力 E / V.
(2内部抵抗 R / Ω.

出典:
直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 10)

電磁気原子物理

等電位線
Wheatstone橋針金の電気抵抗
Kohlrausch橋溶液の電気抵抗
電位差計電池のEFの測定
ボルタメーター電流計の検査
正接検流計
衝撃検流計と電気容量
電流による熱の仕事当量
熱電対
地磁気の水平分力
磁気ヒステリシス
インピーダンス
ダイオードトランジスタ
真空真空放電
ブラウンオシロスコープ
光電効果
Geiger-Muller計数管
電気素量
電子の比電荷e
X線

物理学実験目次物理学実験(目次)1)

出典:
電磁気・原子物理
(. . , . ) 11)

直流回路p.102
電気抵抗の接続と合成抵抗電池起電力1)と内部抵抗2)キルヒホ法則メートルブリポテンショメーター
(1起電力 E / V.
(2内部抵抗 R / Ω.

出典:
直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 12)

電気磁気

電気
電場と電位
静電誘導
電流
オームの法則
直流回路電池起電力1)内部抵抗
ジュール電力2)
ハイブリ自動車

電流磁場
電磁誘導と電磁波

視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録目次3)

(1起電力(electromotive foce [ボルト].
(2電気と磁 > ジュール熱・電力
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, (2006).
(3 > 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録(目次)
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, (2006).

出典:
電気と磁気
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録. 数研出版, . ) 13)

物質の変化

酸化還元滴定
金属イオン化傾向 電位差 標準電極電位
電池 起電力
電池
電気分解 電気量
電気分解 電解精錬

サイエンスビュー化学総合目次1)
(1 > サイエンスビュー化学総合(目次)
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).

出典:
物質の変化
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . ) 14)

物質の反応
化学反応と熱
化学反応の速さと化学平衡
酸と塩基の反応
酸化還元反応
電池と電気分解1)2)

イオン化傾向 電位差 標準電極電位 起電力 電気分解 電解精錬
(1 > 一次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(2電池 > 二次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).

出典:
物質の反応
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録. 数研出版, . ) 15)

物質の変化

化学反応と熱
化学反応の速さと化学平衡
塩基の反応
化還元反応
化と還元

化数と還元

電池電気分解

標準電極電位 起電力

クロム1)クロムカリウム2)クロムカリウム3)
化水素4)
(1クロムCr, FW = 51.9961 g/mol, (化学種).
(2二クロム酸カリウムK2CrO7, FW = 242.1885 g/mol, (化学種).
(3クロム酸カリウムK2CrO4, FW = 194.1903 g/mol, (化学種).
(4過酸化水素Hydrogen peroxideH2O2, FW = 34.01468 g/mol, (化学種).

出典:
物質の変化
(佐野博敏、花房昭静. 総合図説化学. 第一学習社, . ) 16)

関連講義無機化学実験,電池起電力平衡論分解電圧速度論2011-電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論)(2011-A)17)


関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 電池の起電力(平衡論)と分解電圧(速度論) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11231'> 化学実験Ⅰ <a/a> 講義ノート, 2012. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3909'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3909 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-6-20">2019-6-20</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3909

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.