HOME 教育状況公表 本日
⇒#1449@講義;

  金属の種類による過電圧の違い

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53204/53204_02_02.asp

この 講義 無機・分析化学応用実験 の単元です。 この講義(金属の種類による過電圧の違い)の親単元は 分解電圧 ~速度論的取り扱い です。

初版

考書より理論分解電圧求めるアノードに白金カソードに銅亜鉛黒鉛用い0.1M H2SO4の電流電位曲線測定分解電圧求める理論分解電圧と実測値から過電圧 η 〔V求める白金以外の金属は測定直前に研磨後0.1M HClで前処理行い水で分に洗浄する電流測定カレントフォロア電圧測定エレクトロメータ用いること推奨する同様にカソード白金アノードに鉄ケル黒鉛用いた場合について0.1M NaOHの分解電圧測定過電圧求める

結果電解液の種類による過電圧違い示す電圧-電流プロアノード種類よる過電圧の違い示す電圧-電流プロカソードの種類による過電圧の違い示す電圧-電流プロ

カソード

Pt/H2SO4/Cu 白金硫酸白金

Pt/H2SO4/Zn

Pt/H2SO4/C

アノード

Fe/NaOH/Pt

Ni/NaOH/Pt

C/NaOH/Pt

?設問どの電位から測定開始すれば良いか? またそれはどうしてか? 分解電圧正確に求めるにはどうしたら良いか? 分解電圧過電圧はどのような関係にあるか?

?設問電極表面における気泡発生の仕方と電流はどのような関係が見られたか? またそれはどうしてか? 同じ電位でも電流が変化する場合があるのはなぜか? またそのような場合正確な電流値得るにはどのように測定すれば良いか?

?設問工業電解における過電圧エネルギー効率与える影響について述べよ

電圧―電流曲線1)

両側白金2)

カソード3)亜鉛4)

アノード5)

酸性アノード

2H2O<->O2+4H(+)⇒#253@反応;6)

2Cl(-)<->Cl2(g)⇒#98@反応;7)

酸性カソード

H2<->H(+)水素の酸化還元8)

アルカリアノード

4OH(-)<->O2+2H2O4OH(-)<->O2+2H2O9)

アルカリカソード

2OH(-)+H2<->2H2O2OH(-)+H2<->2H2O10)

分解電圧 V 〔V過電圧 η 〔V電流 I 〔A分解電圧 V 〔V

関連講義エネルギー変換化学特論,電池起電力分解電圧電池の起電力と分解電圧(2011_H23)11)

考文献

電気化学
(P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳. 物理化学要論. 東京化学同人, . )

固体表面
(P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳. 物理化学要論. 東京化学同人, . )

電池の起電力
(田 薫、原納 淑郎、鈴木 啓三. 応用物理化学II. 培風館, . )

電池の起電力と分解電圧
(井上 勝也 著. 現代物理化学序説 改訂版. 培風館, . )

電池の起電力と内部抵抗

直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . )

電磁気・原子物理
(. . , . )

直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . )

電気と磁気
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録. 数研出版, . )

物質の変化
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . )

物質の反応
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録. 数研出版, . )

物質の変化
(佐野博敏、花房昭静. 総合図説化学. 第一学習社, . )


電池の起電力と分解電圧(2011_H23)

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 金属の種類による過電圧の違い </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=9230'> 無機・分析化学応用実験 <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1449'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1449 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-23">2019-9-23</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1449

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.