⇒#642

カソード

電流の流れる向きに注目した呼び方で外部回路電流吸い込む電極陰極あるいは外部回路から電子が流れ込む電極電気化学セルでは外部回路から電子が流れ込み電解質電子放出されます電解質に銅イオンなどのカチオンが存在すると放出された電子受け取って金属析出しますブラウン管などの電子管ではヒーター加熱された電極に外部回路から電子が流れ込みその電子真空中に熱電子として放出されます

還元反応が進行します電池放電時の正極充電時の負極に相当します

陰極という言い方は負極と混乱するので最近は使いません

プラスマイナスが電圧の高い低いに注目した言い方なのに対してカソードアノードというのは電流や反応の進行する向きに注目した言い方ですたとえば電流方向にしか流さない半導体ダイオードではすでにアノードカソードという言い方が般的です「発光ダイオードアノードプラスの電圧かけると電流が良く流れて光りますが逆電圧かけると流れません」のように使います

 電池と電池式
©Copyright 2018 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

関連講義エネルギー変換化学特論,還元、カソード、化学吸着、半導体1)

関連書籍

電気化学
溶液中のイオン
デバイヒュケルの理論
イオンの移動 移動度1) 粘度2)
イオンチャンネルイオンポンプ
化学電池
半反応電極3)
電極反応
種々の電池4)
電池反応5)
起電力6)
燃料電池
平衡状態電池7)
標準電位8)
電位のpHによる変化
pHの決定
標準電位の応用
電気化学系列
熱力学関数の決定

アトキンス物理化学要論目次9)

アノード カソード ガルバニ電池 デバイヒュケルの極限則 コールラウシュの法則 レドックス反応
(1移動度  [m2/V・s(平方メートル毎ボルト毎秒)].
(2粘度  [Pa・s(パスカル秒)].
(3電気化学 > 半反応と電極
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(4電気化学 > 種々の電池
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(5電気化学 > 電池反応
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(6電気化学 > 起電力
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(7電気化学 > 平衡状態の電池
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(8電気化学 > 標準電位
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).
(9 > アトキンス物理化学要論(目次)第4版
P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳, 物理化学要論, 東京化学同人, (1998).

出典:
電気化学
(P. W. Atkins [著]/千原秀昭, 稲葉章訳. 物理化学要論. 東京化学同人, . ) 2)