⇒#873

放出

エネルギー物質をほうりだすこと。吸収の逆。たとえば蛍光とは短い波長吸収し、長い波長を放出することです。特に電磁波放射線のような直進性の高いエネルギー量子を放出することを放射といいます。