HOME 教育状況公表 令和3年7月25日

結果

1.

実験して得られた経験もとに表現された数値モデルなど化学実験では再現性が大切ですとは言え結果には誤差つきもの信頼性あげるために何回か実験繰り返して平均ばらつき推定したりする統計的手法活用します

般的な理系の学術論文の本文原稿作成では緒言実験結果考察結論文献となります

科学論文

文法文体用語

説明および

著作権とその利用許諾

原稿送付コンピュータ用書式

文献文献としての報文とその使いかた

情報検索サービス

上手な口頭発の仕方



出典:
英語論文と学会発表の手引き(目次)
(渡辺治夫、鈴木喜隆、小沢昭弥、長哲郎. 英語論文と学会発表の手引き. ITE―JEC, . ) 1)

結果と考察の書き方2)