HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#4665@講義;

  結果と考察の書き方

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。


この講義の概要


概要

結果記述するのにグラフ写真や表活用すると良いでしょう図や表には書き方のルールがあるのでそれに従いましょう

 集電体を変えたときの起電力

図の描き方1)

物理量起電力 E 〔Vなどには単位示しましょう本文中に示すときは量名と記号示し〔〕で単位示しますグラフの軸や表中では物理量単位で割って数値のみ示しましょう

 γブチロラクトン(GBL)

図は原則として引用ではなく転載になります著作権者に転載許諾った上で転載しましょう


図の描き方

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 結果と考察の書き方 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2018. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4665'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4665 </a> ,  (参照 <time datetime="2018-1-16">2018-1-16</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4665

Copyright ©1996-2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.