HOME 教育状況公表 本日
⇒#11063@シラバス;

卒業研究(C1-電気化学2004〜)

2013-4-1 
http://www.yamagata-u.ac.jp/gakumu/syllabus/2017/html/05_54299.html
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/54299.asp

--  初版


このシラバス852 科目 として開講されています。


概要

ホンモノの研究やってみないか?

未来創るのはそれ担う君たちだ別に大金持ちになる必要も総理大臣になる必要もないひとりひとりがそれぞれの人生に誇りもってほんの少し努力しさえすればいいたったそれだけのことで社会は大きく変わる社会構成している大部分はたった握りの優秀は人ではなくてふつうに生活しているふつうの人々なのだから

研究室

仁科研究室9号館:9-300-3 仁科辰夫研究室1)

親和会2)

2005年度からの電気化学の卒業研究ですリチウムイオン二次電池鉛蓄電池タンタル電解コンデンサ研究しています

3)

からにかけて夏休み:自由研究による卒業論文テーマの模索、学会発表など。4)電気化学【学会】2005電気化学秋季大会@千葉県千葉市日本化学会2005年(平成17)研究ノート電池討論会【学会】電池討論会などに加して発表します

10月はデモ実験やります

11月はポスター形式の中間発表リハーサル×ラウンド

●〜3/31 歓迎実験

4/14/31 ローテーションによる研究技術の習得

5/17/31 グループ実験個人実験による研究開始

8/19/30 休み自由研究による卒業論文テーマ模索学会発表など

10/112/25 中間発表会卒業研究中間発表会5)卒業論文次提出

12/261/13 休み卒業研究の背景の調査

1/141/31 卒業論文次提出 1/312/30 卒業研究発表

関連シラバス

電気化学6)

卒業研究卒業研究(C1-電気化学2004〜)7)

卒業研究2003卒業研究(C1-尾形研究室2003)8)

応用化学輪講応用化学輪講−C1(電気化学グループ)9)

雑誌会10)

電気化学の庵11)

仁科先生の工場見学ルポ12)

学位論文博士前期過程修士論文学位論文(博士前期過程―修士論文)13)

ラボラトリー電気化学グループC1ラボラトリー(電気化学グループ)14)での卒業研究です

無機工業化学卒業研究(C1-電気化学2004〜)15)工業分析化学卒業研究(C2)16)染料卒業研究(C3)17)有機工業化学卒業研究−C4(多賀谷)18)合成化学卒業研究(C5)19)無機材料化学卒業研究(C6-菅原)20)有機材料化学卒業研究(C7)21)

流動伝熱卒業研究(K1)22)物質移動卒業研究(K2)23)機械的操作卒業研究(K3)24)プロセス制御卒業研究(K4)25)反応工学卒業研究(K5)26)卒業研究(K6)27)

9号館:9-300-3 仁科辰夫研究室
リチウムイオン二次電池
鉛蓄電池
タンタル電解コンデンサ
【学会】2005電気化学秋季大会@千葉県千葉市
2005年(平成17)研究ノート
【学会】電池討論会

卒業研究-電気化学20041)
関連講義卒業研究-電気化学2004,履歴2)

4年生の実験は卒業研究と重なるということで応用化学系Bコース3年演習は4年応用化学実験Vと入れ替えています
1.物理化学高畑先生2.有機伊藤先生3.無機仁科先生順です

1999年度Bコース演習日程
演習は火曜日の夜になります
無機
6/15
6/22
6/29
7/6

http://c1.yz.yam…

担任は大場先生です
内容について打ち合わせしなければなりません



緒言(C > C1履歴,緒言(C1講座)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

(1卒業研究(C1-電気化学2004〜),精密応用化学専修コース(〜H15),etc,物質化学工学科,山形大学
仁科 辰夫,シラバス-山形大学, (2009).
(2緒言(C > C1履歴,緒言(C1講座)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

課題

関連URL

参考文献( 書籍雑誌URL )



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.