🏠
🌡️ 📆 令和6年6月22日
⇒#823@講義;

👨‍🏫   電極

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫

卒業研究(C1-電気化学2004~) では、 「 実験方法(C1) 」 の中で、 「電極」について 述べられています ⇒#823@講義;。

📆 初版
#🗒️👨‍🏫電極#🗒️👨‍🏫電極表面

電極です。電極表面ではいろいろな反応が起きます。電極には電位が定義されます電極電位 E ã€”V〕。電位があるのに電流は0という不思議な世界がはじまります。電極面積 A ã€”〕

第一種種電極は、亜鉛亜鉛イオン電極などです。銅自身が集電体の役目を果たします。

第二種電極は、銀塩化銀電極などです。銀が集電体の役目を果たします。

ガス電極は、水素電極などがあります。この場合は白金などを使います。白金は集電体の役目を果たします。

酸化還元電極は、鉄イオン(Ⅱ)鉄イオン(Ⅲ)電極があります。この場合は白金などを使います。白金は集電体の役目を果たします。

ダニエル電池の負極は、第一種種電極ですが、ガルバーニ電池の正極はガス電極です。リチウムイオン二次電池の正極は、酸化還元電極の固体バージョンです。

電極に内在する界面1)

電気化学測定法(目次)

目次
第1章 電気化学への入門1)
第2章 基礎的電気化学プロセス2)
第3章 電気化学測定法のための装置3)
第4章 電気化学セルの構成4)
第5章 電流電位曲線の測定電流電位曲線の測定 5)
第6章 ポテンシオメトリー:電位と化学反応
第7章 クーロメトリー:電気量から化学反応をさぐる
第8章 ポーラログラフィー:微量測定が可能
第9章 インピーダンス測定:界面へのアプローチインピーダンス測定6)
第10章 コンダクトメトリー:界面情報からバルク情報へ7)
第11章 化学センサー:デバイス化された計測化学センサー:デバイス化8)
第12章 回転リング・ディスク電極法:電極反応プロセスをさぐる
第13章 過渡現象を追う:速い反応の測定
第14章 ありのままの電極表面をとらえる9)
第15章 表面状態測定法:電極表面をプローブする10)
第16章 光電気化学:太陽エネルギーも変換できる
第17章 生物電気化学:生体機能をさぐる
第18章 エレクトロオーガニックケミストリー:新しい有機合成


出典:
電気化学測定法(目次)
(藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著. é›»æ°—化学測定法. æŠ€å ±å ‚出版, . ï¼‰ 2)


関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✍ 平常演習

💯 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl823' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=823'> 👨‍🏫 </a> <a href='http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/'> 電極 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=823'> <q><cite> 電極 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 2006.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=823'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=823 </a> ,  (参照 <time datetime="2024-6-22">2024-6-22</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=823
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.