HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#4660@講義;

  実験方法の書き方

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/54299.asp

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。


この講義の概要


概要

過去形で書きます具体的に正確に書きます約や適量などの読者が再現できないあいまいな書き方は避けます

準備するもの書きます材料や部品表にするとよいでしょうガラス器具工具いった消耗品も表にするとよいでしょう自作の材料以外は入手先やメーカー書きます

評価や測定の方法書きます自作の装置以外は入手先やメーカー書きます

実験終了後の廃棄方法についても書きましょう

事業系廃棄物の出し方について1)

導電性高分子固体電解コンデンサ2)


事業系廃棄物の出し方について

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 実験方法の書き方 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2018. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4660'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4660 </a> ,  (参照 <time datetime="2018-1-16">2018-1-16</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4660

Copyright ©1996-2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.