HOME 教育状況公表 令和3年7月31日
卒業研究 Web Class Syllabus 54299 Files 研究テーマ 通年・金曜日 C1 3-3301へ入室
山形大学  工学部  化学・バイオ工学科  仁科辰夫・伊藤(智)研究室

冬休みを前に

English Korea 簡体 繁体

準備するもの(材料、組み立て方法)

実験方法は、過去形で書きます。具体的に正確に書きます。約や適量などの読者が再現できないあいまいな書き方は避けます。

準備するものを書きます。材料や部品を表にするとよいでしょう。ガラス器具・工具といった消耗品も表にするとよいでしょう。自作の材料以外は、入手先やメーカー名を書きます。

作成方法はフローチャートなどを利用するとよいでしょう。

199 フローチャートの例。
前処理溶液の調整
©Sinobu Homma
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/2020/thf77716/maesyorieki.asp

評価や分析の方法

評価や測定の方法を書きます。自作の装置以外は、入手先やメーカー名を書きます。

実験終了後の廃棄方法についても書きましょう。

例)打ち込み電極の作成

材料器具
Au線(0.3mm)、30mm、田中金属 型番、入手先
正極材料 たとえば LiFePO4 型番、入手先は正極材料による
ハンマー あってる? 型番、入手先
ニッパー 型番、入手先
圧着端子 型番、入手先
圧着端子工具 型番、入手先
のぶ トレロ 卒業研究

例)ビーカーセルの組み立て

項目
ビーカー 型番、入手先、田中金属直接?
作用極 打ち込み電極
参照極 銀塩化銀電極
対極 SUS? ほんま
電解液 0.5M硫酸リチウム水溶液?
蓑虫コード 型番、入手先
トレロ 卒業研究

山形大学大学院 理工学研究科
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟)3-3301
C1ラボラトリー
准教授 伊藤智博 0238-26-3753
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/
c1@gp.yz.yamagata-u.ac.jp