HOME 教育状況公表 令和4年5月21日
卒業研究 💬 Web Class Syllabus 54299 Files 研究テーマ 通年・金曜日 C1 3-3301へ入室
山形大学  工学部  化学・バイオ工学科  仁科辰夫・伊藤(智)研究室

論文の下書きをはじめよう-結論と要旨-

結論は、現在形で一言で言い切ります。

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/auth/54299/2019_H31/20191105/20191105.asp

例)

粘土分散液は、金属表面から酸化物を除去する。

水系電解液に比べて,粘土分散液は、電池活物質のサイクル特性を、向上させる。

書きあがった本文を音読してみてください。 不自然があるところがわかります。 テキストリーダーなどを活用するのも手です。

テキスト音声変換 テキストリーダー

月例報告書

月末の報告会は、月例報告書の提出に充てます。 月例報告書はpdf形式にして webclassにアップロードしてください。

11月中間発表の要旨、発表要旨、ポスターを webclassにアップロードしてください。

11月中間発表 1月論文題目提出

山形大学大学院 理工学研究科
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟)3-3301
C1ラボラトリー
准教授 伊藤智博 0238-26-3753
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/
c1@gp.yz.yamagata-u.ac.jp