🏠
🌡️ 📆 令和6年4月20日
◇ 卒業研究 📖 目次 💬 Web Class Syllabus 54299 Files 2024研究計画 通年・金曜日 👀 テーマ 3-3301へ入室
山形大学  工学部  化学・バイオ工学科  🔋 C1 伊藤 智博 📛 立花和宏

最終月例報告書(卒業論文)

English Korea 簡体 繁体
表   1 論文投稿
論文( 論文)
  1. 構成 1 )
  2. 題目や 著者。
  3. 投稿規定、 投稿の手引き を読む
  4. 投稿先の決定
  5. 🔷 草稿の作成・推敲(内容や表現、構成を見直すこと)
  6. 🔷 脱稿(草稿を書き上げたこと 2 ) )
  7. カバーレター(送付状) ・初稿原稿
投稿日
  1. 投稿(投稿日)
  2. 審査 3 )

    受理(Accept): 大幅な改訂(Major Revision):大幅な改訂が必要。 小幅な改訂(Minor Revision):小幅な改訂が必要。 掲載拒否(Reject)

  3. 回答書・送付状・修正原稿
受理日
  1. 受理 : 🔷
  2. 組版:出版社が、原稿を紙面レイアウトします。 (カメラレディの場合は、組版が省略されることがあります。)
  3. 校正するのは、原稿ではなく、版下です。 校正、校了、責了(版下の誤字、脱字、落丁などを確認すること)
発刊(発行日) 発行日以降は、公知とみなされるので、特許出願を行う場合は、出願日を発行日以前にしないと無効になります。 学会の要旨集の発行日は、学会の開催日より前になることがあります。 著作権の発生日は、脱稿時となります。

講演(発表)は、論文の発表になります。論文題目と講演題目は同じですが、論文要旨と講演要旨は別物です。

論文 や 講演は、 著作物であり、 知的財産です。

下記は、例です。 「 このアプリは、自由に利用できます。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス このアプリは クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。 」
版権の権利が発生いたします。研究や学習、もしくは教育に使用する引用文や図・表の複写の許可は、個人の使用目的の場合のみ許可いたします。内容の変更については許可する事ができません。科学・技術研究会は、正当な使用を望み、使用目的が教育目的であり、商業目的でない場合は無料とします。複数枚の複写や全文、商業用の場合は科学・技術研究会に許可を得る必要があります。 ユニオンプレスのサイトより

題目 (Title)
著者 ( Author )
要旨 (Abstract)
要旨
目次
  1. ◇ 緒言 ( Introduction )
    1. 背景 ( Background )
    2. 目的(Aim)
  2. ◇ 実験方法 (Experimental)
    1. 準備(Preperation)
    2. 評価(Evaluation)
  3. ◇ 結果と考察 (Result and Discussion)
  4. ◇ 結論(Conclusion)
  5. 資料(図表)
  6. 参考文献 (References) 4 ) 5 )
図   1 論文や 講演の構成

木構造 といいます。

章、節、項、目……
  • (1) 論文の題目が適切であること。
  • (2)研究の 背景が記述され, 研究目的が明確であること。
  • (3)研究方法が記述されており,目的に沿った方法であること。
  • (4)結果が 図表等を用いて適切に示されていること。
  • (5)考察が結果に基づいて適切に導き出されていること。
  • (6)目的に対応して結論が適切に導き出されていること。
  • (7)引用文献が適切に用いられていること。
大学院理工学研究科(工学系)学位論文審査基準博士前期課程
  • (1)論文の題名が適切であること。
  • (2)研究背景が論理的に記述され,研究目的が明確であること。
  • (3)目的に沿った研究方法であること。
  • (4)結果および考察の導き方が妥当であること。
  • (5)目的に沿った結論が出されていること。
  • (6)文献が適切に用いられていること。
  • (7)図表・資料が適切に表示されていること。
  • (8)要旨については所定の形式を踏まえていること。

月例報告書

月末の報告会は、月例報告書の提出に充てます。 月例報告書はpdf形式にして webclassにアップロードしてください。

図 【ゆっくり解説】ど素人専用 論文の書き方(その1)
図 プレゼンの準備の仕方と正しい練習法

参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/54299_29.asp
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.