HOME 教育状況公表 令和2年10月25日

ルール

1.

法律条例規範掟など組織国民県民市民同業組合ギルドなどに所属する個人が従う共通認識モラルハザード防ぐためにリスク分担コスト負担行わせるため制裁権など持つガバメントに所属する個人が必要となります

関連講義
技術者倫理,技術者倫理20111)
技術者倫理,ルールの表現と形式化~法律と倫理規程~20112)


 > 技術者倫理(2011),
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).

技術者倫 > ルールの表現と形式化~法律と倫理規程~(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).

(1 > 技術者倫理(2011),
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).
(2技術者倫 > ルールの表現と形式化~法律と倫理規程~(2011),技術者倫理(2011)
立花 和宏,技術者倫理, 講義ノート, (2011).