HOME 教育状況公表 本日
⇒#3906@講義;

0001.0001.  準備(学生実験の準備)

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53204/53204_01_01.asp

この 講義 化学実験Ⅰ の単元です。 この講義(準備(学生実験の準備))の親単元は 電流・電位・電気量の測定とファラデーの電気分解の法則 です。

初版

関連講義

卒業研究-電気化学2004,よく使う電子部品1)

卒業研究-電気化学2004,コンデンサ受動素子コンデンサ(受動素子)2)

卒業研究-電気化学2004,半導体能動素子半導体(能動素子)3)

化学準備室4)

電池ホルダー

電位差計(ポテンショメーター)

 学生実験で準備されているもの(試薬)

 ビーカーセル(銅めっき)
©Copyright 2019  all rights reserved.

関連講義無機分析化学応用実験,試薬5)

関連講義


出典:
事故防止と安全作業
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.15. ) 6)

電気化学,電圧計と電流計のつなぎかた7)

テキスト

プリント基板について
エッチング
エッチング
電子部品とその検査
トランジスタ ダイオード LED 抵抗器 コンデンサ スピーカ
出典:
プリント配線について学ぼう
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.98. ) 8)

考書

電流1)電気抵抗2)(p.98)

いろいろな電流オームの法則3)導体不導体銅線の電気抵抗電力4)
導体金属電解液
不導体純水金属
(1電流  [A(アンペア)].
(2電気抵抗  [Ω(オーム)].
(3電圧―電流曲線,電圧,電流, (プロット).
(4電力  [W(ワット)].

出典:
電流と電気抵抗
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 9)

電子部品図鑑目次

電子部品図鑑目次

部品についての予備知識
電子工作はじめる前に
抵抗器電気の流れ調整する部品
スイッチ電気の流れ手動でONOFFする部品
コンデンサ電気蓄える部品1)
コイルトランス水晶特定の振動数のみ選び出す部品
センサ自然の量電気信号変換する2)
その他の受動部品欠かせない機構部品や消耗品
ディスクリート半導体増幅や発振行う基本要素3)
コネクタ工具なしでユニ脱着する4)
汎用ロジICデジタル回路の基本要素
集積回路ICまとまった機能つの部品に凝縮
モジュールよく使う電子回路ひとつの基板に凝縮

(1 > コンデンサ、電気を蓄える部品
小島昇, 電子部品図鑑, 誠文堂新光社, , (2007).
(2 > センサ、自然の量を電気信
小島昇, 電子部品図鑑, 誠文堂新光社, , (2007).
(3 > ディスクリート半導体、増幅や発振を行う基本要素
小島昇, 電子部品図鑑, 誠文堂新光社, , (2007).
(4 > コネクタ、工具なしでユニットの脱着をする
小島昇, 電子部品図鑑, 誠文堂新光社, , (2007).

出典:
電子部品図鑑(目次)
(小島昇. 電子部品図鑑. 誠文堂新光社, . ) 10)
化学準備室
電位差計(ポテンショメーター)

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 準備(学生実験の準備) </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11231'> 化学実験Ⅰ <a/a> 講義ノート, 2012. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3906'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3906 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-22">2019-9-22</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3906

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.