HOME 教育状況公表 令和3年10月20日

電気化学

1.

電気化学の庵では電気化学に関するいろいろな情報提供していますいろいろね!

2.

山形大学物質化学工学科で開講されている講義シラバスが公開されています。

3.

電気化学とは電気的な現象伴う化学反応取り扱う学問領域であるしかし電気化学何かという命題対して定説は未だ見当たらないその起源はペルシャ時代(BC250-226)バグダ東方のホーヤプァ遺跡で発掘されたバグダ電池あげられるがその後は忘れ去られ歴史再登場するのは18世紀ガルバニ使った動物電気の発見それもとにしたボルタ電池発明によってであるその後は元素の単離が可能となり物理化学の進歩に大きく貢献しさらにはその対象大きく広げておりまさに境界領域の学問として発展続けているここでは電気化学仮に『イオン電子量子導体半導体誘電体間の界面及び本体における荷電粒子の存在と移動制御する科学と技術』と定義しておこう本講義ではこの電気化学関する基礎的事項について講議する電気化学1)

授業計画

  1 電気化学概論

  2 電子伝導イオン伝導

  3 電極反応基礎

 4-5 平衡電気化学の基礎理論(ネルンスト式の導出)

 6-9 平衡電気化学の応用(電位-pH)

  10 電極反応速度ファラデーの法則

11-12 ターフェルの式と電子移動反応速度論

13-15 電池電気化学エネルギー変換

関連講義

無機工業化学,2)

エネルギー変換化学,3)

4)5)6)


4.

有機化学有機化学わず電気化学します物理化学分野物質エネルギー相互変換行う電池じめ工学的な応用も広い学問1)2)3)4)5)

電気化学6)
電気化学7)

日本社団法人電気化学8)あります


●電気化学会
立花和宏, 研究ノート, (2005).

(1序 電気化学は物理
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
(2現代の電気化学(目次)
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(3電気化学測定法(目次)
藤嶋昭, 相澤益男, 井上徹著, 電気化学測定法, 技報堂出版, (1984).
(4電気化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, (2004).
(5自由エネルギーと化学平衡
井上 勝也 著, 現代物理化学序説 改訂版, 培風館, (1981).
(6電気化学,精密応用化学専修コース(~H15),etc,物質化学工学科,山形大学
仁科 辰夫, シラバス, (2007).
(7電気化学の庵,データベースアメニティ研究所スペシャルコース,etc,データベースアメニティ研究所,山形大学
仁科 辰夫, シラバス, (2007).
(8●電気化学会
立花和宏, 研究ノート, (2005).

5.

応用化学演習II卒業研究(C1-電気化学グループ-2004)