HOME 教育状況公表 本日
⇒#3063@講義;

  電気化学工業@無機工業化学

立花和宏
/amenity/~host/yz/c1/Education/Industry.asp

この 講義 無機工業化学 の単元です。 この講義(電気化学工業@無機工業化学)の親単元は 化学工業@無機工業化学 です。

初版
電気化学工業無機工業化学

アルカリ工業

植物酸化炭素気孔から水は根毛からそしてその他の元素はイオンかたちで根毛から吸収しますしたがって窒素リンカリウム言った肥料はイオン形で水に溶解させなければなりません18世紀の産業革命による人口爆発で食糧危機に陥った都市の住民は天然肥料たよっていた肥料科学技術なんとかならないか工夫するようになりました

洗浄 中和 水資源


硫酸肥料栽培研究センター1)
硝酸肥料火薬
塩酸医薬農薬パルプ(漂白
リン肥料
アルカリ
カセイソーダパルプ繊維
ソーダガラス
アンモニア肥料

関連講義
無機工業化学,製塩イオン交換膜燃料電池工業電解無機工業化学製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2007_H192)
無機工業化学,製塩イオン交換膜燃料電池工業電解2009製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2009_H213)
無機工業化学,製塩イオン交換膜燃料電池工業電解 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2008_H204)
無機工業化学,製塩イオン交換膜燃料電池工業電解2011製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解(2011A)5)
無機工業化学,製塩イオン交換膜2007製塩、イオン交換膜(2007)6)

製塩イオン交換膜…は製塩とはイオン交換膜製造 1862アンモニアソーダソルベイベルギー空中窒素の固定アンモニアと肥料アミノ酸と窒素おいしい塩の話 炭酸ナトリウム7)

塩化ナトリウムができたら次は水酸化ナトリウムと塩酸活躍するのはイオン交換膜電池も作ろう乾電池からリチウム電池まで


関連講義
エネルギー変換化学特論,電解工業電気化学電解工業と電気化学(2011_H23)8)
日本ソーダ工業会9)
電池工業会10)
仁科先生の工場見学ルポ,日鉱金属佐賀関製錬所11)
赤穂市立海洋科学館12)

電気化学工業13)

1862アンモニアソーダソルベイベルギー
空中窒素の固定アンモニアと肥料
アミノ酸と窒素
おいしい塩の話
カンスイ チーズホエー ミルク

化学種硫酸銅水和物硫酸銅(Ⅱ)五水和物14)
炭酸ナトリウム15)ソーダ
炭酸水素ナトリウム16)
塩化ナトリウム17)

材料
海水18)塩酸19)

物理量
電流効率εF電圧効率εV

製塩 イオン交換膜
太陽電池 燃料電池 鉛蓄電池

関連講義卒業研究-電気化学2004,鉛電池20)

テキスト
機能性高分子21)
電気化学22)
乾電池23)
新しい化学エネルギー変換:近未来電池24)

関連書籍
電池とエネルギー25)
現代の電気化学26)


化学・化 > 大塚化学 > 栽培研究センター,大塚化学
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2009).

無機工業 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2007_H19,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

無機工業 > 2009 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2009_H21,2009年(H21年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).

無機工業 > 2008 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2008_H20,2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).

無機工業 > 2011 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解(2011A),2011年(H23年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2011).

無機工業 > 2007 > 製塩、イオン交換膜(2007),2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

 > ,
,, 講義ノート, (2015).

エネルギ > 【201 > 電解工業と電気化学(2011_H23),【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本ソーダ工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 電池工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

非鉄金属 > 日鉱金属佐賀関製錬所,非鉄金属(アルミニウム・銅)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 赤穂市立海洋科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2013).

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 二次電池 > 鉛電池,二次電池
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (1858).

(1化学・化 > 大塚化学 > 栽培研究センター,大塚化学
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2009).
(2無機工業 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2007_H19,無機工業化学の関連科目
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(3無機工業 > 2009 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2009_H21,2009年(H21年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).
(4無機工業 > 2008 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解@2008_H20,2008年(H20年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2008).
(5無機工業 > 2011 > 製塩、イオン交換膜と燃料電池、工業電解(2011A),2011年(H23年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2011).
(6無機工業 > 2007 > 製塩、イオン交換膜(2007),2007年(H19年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).
(7 > ,
,, 講義ノート, (2015).
(8エネルギ > 【201 > 電解工業と電気化学(2011_H23),【2011年(平成23)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2011).
(9高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 日本ソーダ工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(10高等学校 > 高校工業 > 工業会& > 電池工業会,工業会&工業関連協会
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(11非鉄金属 > 日鉱金属佐賀関製錬所,非鉄金属(アルミニウム・銅)
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(12ミュージ > 科学館( > 赤穂市立海洋科学館,科学館(工業技術系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2013).
(13学問 > 技術・工 > 化学工業 > 電気化学 > 電気化学工業
(14硫酸銅(Ⅱ)五水和物Copper(II) sulfate pentahydrate CuSO4・5H2O, = 249.686 g/mol, (化学種).
(15炭酸ナトリウムsodium carbonateNa2CO3, = 105.9888 g/mol, (化学種).
(16炭酸水素ナトリウムNaHCO3, = 84.00694 g/mol, (化学種).
(17塩化ナトリウムNaCl, = 58.4428 g/mol, (化学種).
(18@ > 天然資源 > 海水
海水sea water, (材料).
(19@ > 無機材料 >  > 塩酸
塩酸hydrochloric acid , (材料).
(20緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 二次電池 > 鉛電池,二次電池
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (1858).
(21高分子化 > 機能性高分子
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, p.158, (2004).
(22 > 電気化学
野村正勝・鈴鹿輝男, 最新工業化学―持続的社会に向けて―, 講談社サイエンティフィク, , (2004).
(23 > 乾電池
成美堂出版編集部, モノができる仕組み辞典, 成美堂出版, , (2008).
(24電池とエ > 新しい化学エネルギー変換:近未来電池
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).
(25電池とエ > 電池とエネルギー
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).
(26現代の電気化学
山下正通、小沢昭弥, 丸善, (2012).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> Minobu-Town. <q><cite> 電気化学工業@無機工業化学 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11133'> 無機工業化学 <a/a> 講義ノート, 2012. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3063'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3063 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-12-14">2019-12-14</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=3063

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.