HOME 教育状況公表 本日

電池の内部抵抗と過電圧

平衡電位からのずれを過電圧といいます。 電池には正極と負極がありますから、それぞれの反応過電圧、拡散過電圧と、電解液による抵抗過電圧があります。 このうち内部抵抗の原因となるのは抵抗過電圧で電解液の抵抗を下げる努力がされます。 具体的には導電率を上げる、電極面積を増やす、電極間距離を減らす、などの工夫がされます。

前回

電気エネルギーと物質~電池の系譜~

真空の導電率を再考。


仮に真空の導電率をキャリア濃度×移動度とした場合、 移動度が無限大だとすれば導電率は無限大となる。 逆にキャリア濃度が0だとすれば導電率はどう考えればいいか?

過電圧の種類。 反応過電圧、拡散過電圧、抵抗過電圧。 理論分解電圧と実際の分解電圧の差は過電圧です。 分解電圧

放電時の電位プロファイル
誘電体の電位プロファイル (©赤間未行

次回

リチウムイオン二次電池の構造
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/Education/Energy.html

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/56307/56307_05.asp

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.