HOME 教育状況公表 本日
⇒#4046@講義;

0014.  電池の評価法~交流インピーダンス法

立花和宏, 仁科辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/56307/56307_14.asp

この 講義 エネルギー化学特論 の単元です。 この講義(電池の評価法~交流インピーダンス法)の親単元は (null) です。

初版

交流インピーダンス法電池の評価によく使われます

太陽光発電photovoltaics以下PVと略すじめとした再生可能エネルギーコスト競争力持たせ持続可能なものとすることが求められている太陽光発電天候に左右されるため電池組みあわせなければならないそのような状況にあってテリーマネジメントシステム以下BMSと略すの重要性が増しているそのBMSでの電池診断の要となるのが電気化学インピーダンス測定

インピーダンス Z 〔Ω使いこなすには複素数やフーリエ変換復習するといいですね

1)

2)

インピーダンス Z 〔Ωレジスタンス電気抵抗 R 〔Ω実数リアクタンス X 〔Ω虚数和です

アドミタンス Y 〔Sインピーダンスの逆数でコンダクタンス G 〔S実数サセプタンス B 〔S虚数和です

インピーダンス Z 〔Ω電気抵抗 R 〔Ω虚数単位×リアクタンス X 〔Ω

(数式-165)

(数式-105)

物理量角周波数 ω 〔位相差 φ 〔radセル定数 a 〔1/m

3)

4)

https://edu.yz.y…

リチウムイオン電池のための交流インピーダンス法による結果の解析

サイクリクボルタモグラム読む分解電圧

電流時間曲線読む漏れ電流

充放電曲線読む-電池の容量内部抵抗

ボーデプロ読む-周波数特性-

コールコールプロ読む-溶液抵抗重層容量-

ACボルタモグラム読む-反応電位-

波形の歪読む-高調波解析-

パルス応答ステ応答読む-非直線抵抗-

コンダクトメトリーによる炭素材料の分散性の評価

液晶使った炭素材料の表面活性の評価

表計算ソフトの活用

透磁率 μ 〔N/A2

関連講義エネルギー変換化学特論,電池評価法~交流インピーダンス法2011_H235)

関連講義卒業研究-電気化学2004,交流インピーダンス法6)

製品関数発生器

 インピーダンスに出てくる諸元
表現関連する物理量
インピーダンス Z 〔Ω

電気抵抗 R 〔Ωリアクタンス X 〔Ω

アドミタンス Y 〔S

コンダクタンス G 〔Sサセプタンス B 〔S

R

静電容量 C 〔F

https://edu.yz.y…

 バルクと界面
©Copyright 2020  all rights reserved.

 ランドルス型等価回路
©Copyright 2020  all rights reserved.

 インピーダンスと物性
測定値界面の特性値バルクの物性値

電気の流しにくさ

溶液抵抗 R 〔Ω

反応抵抗 R 〔Ω·m²

抵抗率 ρ 〔Ω·m

電気のためやすさ

静電容量 C 〔F

電気二重層容量 Cd 〔F/m²

誘電率 ε 〔F/m

電気の流れやすさ

コンダクタンス G 〔S

導電率 κ 〔S/m

関数発生器


 61 溶液抵抗の評価結果

 62 典型的な拡散のボルタモグラム

 63 等価回路とインピーダンス(1)

 64 等価回路とインピーダンス(2)

 65 物質の抵抗率

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 立花和宏, 仁科辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4046'> <q><cite> 電池の評価法~交流インピーダンス法 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11208'> エネルギー化学特論 <a/a> 講義ノート, 2012.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4046'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4046 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-6-3">2020-6-3</time>). </article> </li>
<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4046

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.