HOME 教育状況公表 本日
⇒#432@物理量;

位相差


【物理量】位相差⇒#432@物理量;
位相差 φ / rad


位相差の大綱となる 物理量は、角度です。

電流と電圧の位相差ように異なる波のずれ表現します位相角は複素平面などの極座標上の偏角です

物理量電流IA電圧VVリアクタンスXΩ電気抵抗RΩ位相角φrad

計算式位相角の計算1)

関連講義卒業研究-電気化学2004,交流インピーダンス法2)



実験方法 > 測定と評 > 交流インピーダンス法,測定と評価
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1位相角の計算, (計算).
(2実験方法 > 測定と評 > 交流インピーダンス法,測定と評価
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

位相差を求める計算式

位相差の細目となる 物理量

化学種 の位相差

材料 の位相差

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=432'>位相差</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=432'> <var>φ</var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=93'>rad</a>〕

物理量のテーブルを参照しています。 性状


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/