🏠
🌡️ 📆 令和5年3月29日
⇒#1020@講義;

👨‍🏫   18世紀

伊藤智博、立花和宏、仁科辰夫

電気化学の庵 では、 「 世紀 」 の中で、 「18世紀」について 述べられています ⇒#1020@講義;。

📆 初版

1)から。

日本は江戸時代。

2)

電気の時代。木綿が世界に普及。

18世紀、イギリスで農業革命(輪作、品種改良)

ロバート・ベイクウェル(1725-95)がレスター種(豚)の品種改良を行う。ジェスロー・タル(1674~1741)種まき機を発明

啓蒙主義と科学思想

(古典宗教vs.科学思想)

18世紀後半、イギリスで産業革命。熱エネルギー Q ã€”J〕から力学的エネルギー E ã€”J〕に変換できるようになりました。蒸気機関やガソリンエンジンなどです。

力学的エネルギー E ã€”J〕=圧力 p ã€”Pa〕×体積 V ã€”m3〕

時計

【3)】

1729年、グレイ(英)電気伝導

1735年、カール・リンネ(スェーデン)動物、植物、鉱物を体系化した「自然の体系」を刊行。

1742年、バッハ(独)、ゴールドベルグ変奏曲を出版4)。

1752年、フランクリン(米)雷が電気であることを発見。

1761年、ハリソン(英)、航海用携帯時計を開発。

1764年、ハグリーブス、多軸紡績機

1769年、アークライト、水力紡績機

1772年、ラボアジェ(仏)呼吸が燃焼と同じ現象であることを発見5)。

1772年、ラボアジェ(仏)質量不変の法則を発見。

1775年、ワット、蒸気機関の改良

1779年、クロンプトン、水力多軸紡績機

1785年、カートライト、蒸気機関紡績機

1787年、上杉鷹山(日)6)藩政改革を認められ松平定信に褒章。

1780年、ガルバーニ(伊)カエルの筋肉の実験で、動物電気を発見。

1788年、クーロン(仏)静電気に関するクーロンの法則を発見。

1794年、ルブラン(仏)、ルブラン法によるソーダの製造法

1798年、ジェンナー(英)ワクチンを発明。

7)へ。

【化学8)】

【物理9)】

電気の物理のさきがけ。

【音楽10)】

古典派からロマン派へ。

【美術11)】

【技術12)】

電池の発明。

1700年以前は日付型フィールドが無効

時計


関連の展示品

◇ 参考文献( 書籍 ・雑誌 ・URL )


✏ 平常演習 Web Class

✏ 課外報告書 Web Class



<h3 > <a id='yznl1020' href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1020'> ◇ </a> <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/c1/Museum/MuseumGuideBook.asp'> 18世紀 </a> </h3>

<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤智博、立花和宏、仁科辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1020'> <q><cite> 18世紀 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11008'> 電気化学の庵 <a/a> 講義ノート, 1800.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1020'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1020 </a> ,  (参照 <time datetime="2023-3-29">2023-3-29</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1020


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.