HOME 教育状況公表 令和3年6月13日

質量

1.

基本物理量

運動
等速直線運動
速度加速度
による運動
ベクトル

剛体のつり合い
慣性
と加速度
質量と加速度
作用反作用
物体運動
運動量
運動量の保存直線
運動量の保存平面
等速円運動
万有引力
慣性
単振動

新訂物理図解目次1)


(1 > 新訂物理図解(目次)
中村英二、吉沢康和, 新訂物理図解, 第一学習社, , (1984).

出典:
力と運動
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 1)
目次

単位とはなにか1)
長さ2)
質量
時間
面積体積容積
速度加速度と力
温度エネルギー
電気磁気物質量濃度3)
放射能
角度とその他の単位

(1 > 単位の誕生◆分離量と
星田直彦, 単位171の新知識, 講談社ブルーバックス, (2005).
(2長さ(length [メートル].
(3 > 電気・磁気と物質量・濃度
星田直彦, 単位171の新知識, 講談社ブルーバックス, (2005).

出典:
単位171の新知識(目次)
(星田直彦. 単位171の新知識. 講談社ブルーバックス, . ) 2)
さらばキログラム原器3)グラム重さ慣性の大きさ厳密には速さで変わります
ファインマン物理学力学目次

踊るアトム
物理学原理
物理学他の学問の関係1)
エネルギー保存
時間距離
確率
有引力の理論
運動
ニュートン力学法則
運動量保存
ベクトル
力の性質
仕事位置エネルギー
仕事位置エネルギー結び
特殊相対性理論
相対論エネルギー運動量
時空世界
平面内の回転
質量中心慣性モーメント
次元空間おける回転
調和振動子
代数
共鳴
過渡現象
線形系のまとめ


原著は冊ですが訳書は冊からなります

ファインマン物理学力学2)
ファインマン物理学  波動3)
ファインマン物理学電磁気学4)
ファインマン物理学電磁波物性5)
ファインマン物理学量子力学6)


(1物理学と他の学問の関係
ファインマン 著, ファインマン物理学1, 岩波, (1986).
(2ファインマン物理学1―力学
ファインマン、レイトン、サンズ/坪井忠二, 岩波書店, (1971).
(3ファインマン物理学2―光 熱 波動
ファインマン、レイトン、サンズ/富山小太郎, 岩波書店, (1971).
(4ファインマン物理学3―電磁気学
ファインマン、レイトン、サンズ/宮島龍興, 岩波書店, (1971).
(5ファインマン物理学4―電磁波と物性
ファインマン、レイトン、サンズ/戸田盛一, 岩波書店, (1971).
(6ファインマン物理学5―量子力学
ファインマン、レイトン、サンズ/砂川重信, 岩波書店, (1971).

出典:
ファインマン物理学1―力学(目次)
(ファインマン、レイトン、サンズ/坪井忠二. ファインマン物理学1―力学. 岩波書店, . ) 4)
試薬の重さは化学天秤ではかります体積あたりの質量密度と言います宇宙にいったスペースシャトルなどでは無重力の実験やりますが質量がなくなるわけではありません質点モデル質量点に集中していると考えます

グラムピーナ円玉

ミリグラム砂粒

マイクログラムホコリ