⇒#6282

時間1)の単位2)地球太陽周する時間地球太陽まわり何回まわったか地球の位置精密に測定する必要があります3)4)歴史5)地質年代などで使います

エジプトでは365としましたが太陽年は約3652422であり時間長いため季節とのずれが大きくなりますそこでユリウスでは年に度のうるう年設けましたこのようにユリウスでは365.25としますがそれでも長期間使うと季節とのずれが出てくるので128年ごとにうるう年省くことになりましたが不便なので400年に回うるう年省くことにしましたこれグレゴリウスといいます6)7)

当初は天動説に基づいていましたので太陽が星座めぐる周期として定義されていましたが厳密には摂動による近点移動や歳差運動による春分点の変化などがあるため正確な時間が定義できる現在では法によって年定めています

法ではの公転周期組み合わせてより有用なものにしています

現代は西2000年代8)なりました100年で世紀9)と数えます21世紀10)迎えて人類はどこへ歩んでゆくのでしょうか

恒星11)


学術・研 > 天文台・ > 国立天文台,天文台・星空観察
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).

高等学校 > 地学(高 > 暦(カレンダー),地学(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).

高等学校 > 高校歴史,高等学校でのお勉強
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 高校歴史 > 現代 > 2000s,現代
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2000).

高等学校 > 高校歴史 > 世紀,高校歴史
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

高等学校 > 高校歴史 > 世紀 > 21世紀,世紀
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).

(1時間(time [s()].
(2年(グレゴリオ暦)year時間, (単位).
(3学術・研 > 天文台・ > 国立天文台,天文台・星空観察
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2007).
(4高等学校 > 地学(高 > 暦(カレンダー),地学(高校)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2005).
(5高等学校 > 高校歴史,高等学校でのお勉強
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(6 > 地球の運動
小島丈兒, 新訂地学図解, 第一学習社, (1986).
(7 > 暦の雑学事典(目次)
吉岡安之, 暦の雑学事典, 日本実業出版社, (1999).
(8高等学校 > 高校歴史 > 現代 > 2000s,現代
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2000).
(9高等学校 > 高校歴史 > 世紀,高校歴史
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(10高等学校 > 高校歴史 > 世紀 > 21世紀,世紀
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2006).
(11恒星年恒星年時間, (単位).