⇒#73@物理量;

リアクタンス


物理量】リアクタンス⇒#73@物理量;
リアクタンス X / Ω


リアクタンスの大綱となる 物理量は、インピーダンスです。

インピーダンス

リアクタンス X 〔Ω角周波数 ω 〔×インダクタンス L 〔H1角周波数 ω 〔×キャパシタンス C 〔F

関連書籍交流1)

関連講義エネルギー変換化学特論,電池の評価法~交流インピーダンス法2)

キャパシタンス誘電率 ε 〔F/m÷セル定数 a 〔1/m
キャパシタンス誘電率 ε 〔F/m×電極面積 A 〔÷電極間距離 d 〔m


電池の評価法~交流インピーダンス法

リアクタンスを求める計算式

リアクタンスの細目となる 物理量

化学種 のリアクタンス

材料 のリアクタンス

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=73'>リアクタンス</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=73'> <var>X</var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=18'>Ω</a>〕
山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/