HOME 教育用公開ウェブサービス ROBINS
⇒#363@講義;

0005.  電池とキャパシタ

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 エネルギー変換化学特論 の単元です。


この講義の概要


概要

電池キャパシタ電圧が高いほどエネルギーがたまります電池はたまった電気量とは無関係に電圧はほぼ定ですがキャパシタはたまった電気量比例して電圧が変化します

またキャパシタコンデンサでは化学変化ファラディ過程伴いません電池では化学変化があるのでその反応の可逆性が2次電池ではサイクル特性向上のポイントなります

コンデンサ
コンデンサにたまった電気量1)
電圧―電気量曲線2)

電池
関連講義卒業研究-電気化学2004,アルカリマンガン乾電池3)


関連講義
リチウムイオン電池の高速充放電化と制御技術,リチウムイオン電池の電極構造と構成材料の機能 リチウムイオン二次電池の電極構造と構成材料の機能4)
卒業研究-電気化学2004,電池5)キャパシタ(コンデンサ)6)

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 一次電池 > アルカリマンガン乾電池,一次電池―乾電池など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

リチウム > リチウムイオン二次電池の電極構造と構成材料の機能,リチウムイオン二次電池の高速充放電化と制御技術
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2009).

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池,エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > キャパシタ(コンデンサ),エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

(1コンデンサにたまった電気量, (計算).
(2電圧―電気量曲線,電圧,電気量, (プロット).
(3緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池 > 一次電池 > アルカリマンガン乾電池,一次電池―乾電池など
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).
(4リチウム > リチウムイオン二次電池の電極構造と構成材料の機能,リチウムイオン二次電池の高速充放電化と制御技術
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2009).
(5緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池,エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(6緒言(C > 製品調査 > エネルギ > キャパシタ(コンデンサ),エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

関連の展示品

参考文献書籍論文 ・URL)

課題



<li> <article> . <q><cite> 電池とキャパシタ </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11208'> エネルギー変換化学特論 <a/a> 講義ノート, 2005. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=363'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=363 </a> ,  (参照 <time datetime="2017-10-23">2017-10-23</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=363