HOME 教育状況公表 令和2年10月29日
⇒#2687@講義;

  ダニエル電池

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004~) の単元です。 この講義(ダニエル電池)の親単元は 歴史的電池 です。

初版

正極に銅負極亜鉛使った電池ですこの場合の正極活物質は硫酸銅水溶液です

 ダニエル電池の模式図
©Copyright 2020 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

ダニエル電池

電池の起電力―銀塩化銀電極とネルンストの式―1)

隔膜セパレータ搭載

1888エジソントーマス・エジソン(1847―1931)2)が蓄音機改良のためモーター駆動の電源として採用します

電話電源ルクランシェ電池乾電池(ルクランシェ電池・屋井電池・ガスナー電池)3)が使われます

正極負極集電体集電体(集電子)4)金属がそのまま活物質5)となります

材料

負極活物質亜鉛

正極活物質

電解液

Cu<->Cu(2+)

  Cu2+ + 2e- ↔   CuEº = 0.34V
(反応-125)
||Zn<->Zn(2+)
  Zn2+ + 2e- ↔   ZnEº = -0.7626V
(反応-408)

関連講義

電気化学の庵,ジョン・フレデリック・ダニエル6)

無機分析化学応用実験,ダニエル電池の作成と単極電位の確認7)

電気化学8)

エネルギー変換化学特論, 電気エネルギー物質~電池とキャパシタコンデンサ第2講 電気エネルギーと物質~電池の系譜~9)

製品化学電池

書籍

電池はこうして生まれてきた

図解電池のはなし目次1)
(1 > 【図解】電池のはなし(目次)
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, (1996).

出典:
電池はこうして生まれ
(池田宏之助・武島源二・梅尾良之. 【図解】電池のはなし. 日本実業出版社, . ) 10)

一次電池1)二次電池2次電池


製品リチウムイオン二次電池2)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,電池3)
押さえておきたい!リチウムイオン電池の電気化学と重要なポイント,電気回路電池4)

動画5)
ピカッとさいえんす宇宙へ行った電池
http://c1.yz.yam…

関連書籍
電池6)
電池7)
電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる8)
一次電池のしくみ9)
よくわかる電池目次10)
図解電池のはなし目次11)
電池エネルギー12)


リチウムイオン二次電池製品.

緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池,エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

 > 電気回路と電池,
立花 和宏,押さえておきたい!リチウ, 講義ノート, (2012).

ピカッと > 宇宙に行った電池,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).

(1 > 一次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, , (1998).
(2リチウムイオン二次電池製品.
(3緒言(C > 製品調査 > エネルギ > 電池,エネルギーデバイス
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(4 > 電気回路と電池,
立花 和宏,押さえておきたい!リチウ, 講義ノート, (2012).
(5ピカッと > 宇宙に行った電池,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2012).
(6物質の変 > 電池1
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, , (2005).
(7 > 電池
竹内敬人ほか, ダイナミックワイド図説化学, 東京書籍, , (2003).
(8 > 電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, , (2006).
(9 > 一次電池のしくみ
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, , (1996).
(10 > よくわかる電池(目次)
三洋電機(株), よくわかる電池, 日本実業出版社, , (2006).
(11 > 【図解】電池のはなし(目次)
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, , (1996).
(12 > 電池とエネルギー
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 丸善, , (2012).

出典:
電池
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録. 数研出版, . ) 11)
物質の変化

酸化還元滴定
金属イオン化傾向 電位差 標準電極電位
電池 起電力
電池
電気分解 電気量
電気分解 電解精錬

サイエンスビュー化学総合目次1)
(1 > サイエンスビュー化学総合(目次)
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).

出典:
物質の変化
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . ) 12)

電池群像

電池諸子どこで分けるか
電池名称から素性読む
JIS番号は何示すか
電池相互乗り入れはどこまでできるか
テリーセルどう違うか
マンガン乾電池
アルカリ電池アルカリマンガン乾電池
アルカリボタン電池
酸化銀電池
水銀電池
空気電池
リチウム電池
リチウム電池1)
鉛蓄電池
ケルカドミウム電池

電池科学 : 生物電池から太陽電池まで目次2)
(1リチウムイオン二次電池-材料と応用-(目次)
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).
(2電池の科学 : 生物電池から太陽電池まで(目次)
橋本尚著, 電池の科学 : 生物電池から太陽電池まで, 講談社, (1987).

出典:
電池の群像
(橋本尚著. 電池の科学 : 生物電池から太陽電池まで. 講談社, . ) 13)

電気化学

電気化学の歴史

18世紀1)

1791ガルバニ電池

1800ボルタ電池

19世紀2)

1833ファラデー電気分解の法則

1839グローブ燃料電池発見

電気化学の基礎

電極界面モデル

電解の化学

エネルギー貯蔵電気化学

鉛電池

酸素過電圧水素化電圧が大きい

燃料電池電気化学

太陽電池

最新工業化学持続的社会に向けて目次

最新工業化学持続的社会に向けて目次

工業化学の新しい動向1)
無機薬品・材料化学2)
電気化学3)
石炭化学・炭素材料4)
石油精製・石油化学5)
高分子化学6)
有機ファインケミカルズ7)
生物化学8)
持続可能な社会づくり9)


出典:
最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . ) 3)


出典:
電気化学
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, . ) 14)

動画宇宙に行った電池15)

ピカッとさいえんす宇宙へ行った電池

http://c1.yz.yam…

化学電池

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2687'> <q><cite> ダニエル電池 </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004~) <a/a> 講義ノート, 1836.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2687'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2687 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-10-29">2020-10-29</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2687

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.