⇒#369

隔膜

しきりのこと電気化学セル電池正極負極のしきり電池ではイオン通し電子通さないセパレータ合材集電体などとともに電池電解コンデンサの構成部品のひとつ

電池の隔には多孔ゲル固体電解質あるいはその組み合わせなどが使われます1936年のダニエル電池1)2)で採用されました3)液体電解質すなわち電解液使う電池では正極負極接触防ぎかつ電解液が充分浸透する多孔使います電解質溶解したりと反応したりしないプラスチック材料で作ります固体電解質では電解質そのものとして利用できます

リチウムイオン二次電池では容量向上させるのにフィルムの厚みぎりぎりまで薄くしており安全性の確保が課題です4)可燃性の電解液排除し安全高めるために隔ゲル電解質ポリマー電解質で置き換える試みもさかんです5)

工業電解食塩製造などでも重要です

ダニエル電池,一次電池―乾電池など
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

ダニエル電池の作成と単極電位の確認,銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2008).

化学史,高校化学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).

化学エネルギーから電気エネルギー(鉛蓄電池、リチウムイオン二次電池),エネルギー変換化学のアウトライン
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).

(1ダニエル電池,一次電池―乾電池など
仁科 辰夫, 卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(2ダニエル電池の作成と単極電位の確認,銀/塩化銀電極(基準電極)の作成とエレクトロメータの較正
遠藤 昌敏, 無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2008).
(3化学史,高校化学
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2008).
(4化学エネルギーから電気エネルギー(鉛蓄電池、リチウムイオン二次電池),エネルギー変換化学のアウトライン
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).
(5リチウムイオン二次電池-材料と応用-(目次)
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, (1996).