⇒#143

物質

1.均一物質
 1.1.純物質
 1.2.溶液
2.不均一物質
化学の基本モノのことです生物も無生物もみ~んなモノ真空じゃない空間の存在です原子分子からなりさまざまな構造材料になりますさまざまな物性値で特徴づけられますエネルギー情報は物質に変換されたり物質よって移動されたりします

大きく炭素1)酸素2)のような純物質海水3)空気4)のような混合物に分けられます

また要素粒子に注目すると元素同位体化学種分子単体イオンラジカル合金溶液サンプル純度不均一複数の含むなどに分類されるかと思います系は温度圧力濃度などによって不均一系になります放射能持った物質もあります場の量子論によれば時空と平等なのは物質ではなく素粒子場です世界物質空間時間からなります

化学種の量は物質量5)で表現されます

炭素元素として
単体としての炭素ダイヤモンドグラファイトがあるしかしこれらとて細かな分類があるそしてこれらの物性は物理量として記述されるまたたいていの物質には毒性がありますから安全管理に注意しなくてはなりません

ほとんどの純物質固体液体気体とりますたとえば常温常圧単体塩素気体臭素液体固体化合物メタン気体液体塩化ナトリウム固体です

化学分析や分析機器の較正に使われる物質は標準物質と呼ばれます

工場での生産の最初の原料は天然資源より分離した物質でありこれ素材するところからはじめます

関連講義
情報処理概論,化学物質管理情報処理概論6)
電気化学の庵,環境7)

関連書籍
物質構造8)
物質の構成9)
物質の構成10)

 > 化学物質管理@情報処理概論,
伊藤 智博,情報処理概論, 講義ノート, (2011).

高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 環境省,政治・経済
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).

(1グラファイトgraphiteC, = 12.011 g/mol, (化学種).
(2酸素O2, = 31.9988 g/mol, (化学種).
(3@ > 天然資源 > 海水
海水sea water, (材料).
(4@ > 天然資源 > 空気
空気air, (材料).
(5物質量(amount of substance [mol(モル)].
(6 > 化学物質管理@情報処理概論,
伊藤 智博,情報処理概論, 講義ノート, (2011).
(7高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 環境省,政治・経済
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2010).
(8 > 物質の構造
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(9 > 物質の構成
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).
(10 > 物質の構成
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
物理化学Iエネルギー変換化学