HOME 教育状況公表 本日
⇒#2128@講義;

  乾電池

/amenity/~host/yz/c1/Education/Energy.asp

この 講義 卒業研究(C1-電気化学2004〜) の単元です。 この講義(乾電池)の親単元は 一次電池―乾電池など です。

初版

1810缶詰の発明

1812ザンボーニ酸化マンガン減極剤に使用

1836ダニエル電池の発明

1844ヤコビプリンスが塩化アンモニウム中性電解液ペースト

1858缶切りの発明缶詰の普及

1868ルクランシェにより発明

1886ガスナールクランシェ電池完成

ザンボーニボルタ電池における正極の水素の発生下げるため酸化剤である酸化マンガン使うこと提案しましたダニエル正極素焼きの容器に入れてセパレータ設けましたルクランシェ正極炭素素焼きの容器に入れてセパレータ設け塩化アンモニウムペースト化したもの使いましたガスナーは石膏で固めました現代では亜鉛缶に詰めて乾電池に近づけました

 ガスナー電池の模式図
©Copyright 2018 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

負極水素過電圧分解電圧 〜速度論的取り扱い1)過電圧 η 〔Vの大きい亜鉛

電池の歴史から電池の仕組みが見えてくる
(三洋電機(株). よくわかる電池. 日本実業出版社, . )
亜鉛2)

正極カソード還元、カソード、化学吸着、半導体3)Mn2O3+2OH(-)<->2MnO2+H2OMn2O3+2OH(-)<->2MnO2+H2O4)

負極アノード酸化、アノード、化学吸着、半導体5)Zn<->Zn(2+)Zn⇔Zn(2+):亜鉛の酸化還元6)

材料

正極活物質二酸化マンガン

導電助材

負極活物質

関連講義

卒業研究-電気化学2004,電池の放電とクロノポテショグラムの基礎7)

卒業研究-電気化学2004,酸化マンガン二酸化マンガン(正極活物質&タンタル電解コンデンサカソード)8)

無機分析化学応用実験,酸化マンガン還元アルカリ乾電池二酸化マンガンの還元(アルカリ乾電池)9)

エネルギー変換化学特論, 電気エネルギー物質〜電池とキャパシタコンデンサ第2講 電気エネルギーと物質〜電池の系譜〜10)

無機工業化学,ケイ素製錬ガラスセメントセラミクス窯業2008ケイ素製錬、ガラス、セメント、セラミックス、窯業(2008)11)

関連書籍

一次電池のしくみ
(池田宏之助・武島源二・梅尾良之. 【図解】電池のはなし. 日本実業出版社, . )

よくわかる電池目次

よくわかる電池(目次)
(三洋電機(株). よくわかる電池. 日本実業出版社, . )

図解電池のはなし目次

【図解】電池のはなし(目次)
(池田宏之助・武島源二・梅尾良之. 【図解】電池のはなし. 日本実業出版社, . )

電池とエネルギー
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . )

電池
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録. 数研出版, . )

電池1
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . )

乾電池
(成美堂出版編集部. モノができる仕組み辞典. 成美堂出版, . )

分解電圧 〜速度論的取り扱い
亜鉛
還元、カソード、化学吸着、半導体
酸化、アノード、化学吸着、半導体
電池の放電とクロノポテショグラムの基礎
二酸化マンガン(正極活物質&タンタル電解コンデンサカソード)
二酸化マンガンの還元(アルカリ乾電池)
第2講 電気エネルギーと物質〜電池の系譜〜
ケイ素製錬、ガラス、セメント、セラミックス、窯業(2008)

関連の展示品

参考文献書籍論文URL

課題



<li> <article> Japan Science and Technology Agency. <q><cite> 乾電池 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11063'> 卒業研究(C1-電気化学2004〜) <a/a> 講義ノート, 2008. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2128'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2128 </a> ,  (参照 <time datetime="2018-10-17">2018-10-17</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2128

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.