HOME 教育状況公表 本日
⇒#4047@講義;

0006.  電気分解とファラデーの法則~銅クーロメーターと電気めっき~

立花和宏、仁科辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52255/52255_06.asp

この 講義 エネルギー化学 の単元です。 この講義(電気分解とファラデーの法則~銅クーロメーターと電気めっき~)の親単元は (null) です。

初版

ファラデー電気分解の法則

電気分解アノードまたはカソード変化する物質の物質量 n 〔mol流した電気量 Q 〔Cに比例しますまた物質量 n 〔molイオンの価数に反比例します

電気量 Q 〔Cファラデー定数 F 〔C/mol×物質量 n 〔mol

銅は電気で純度上げます

水溶液電解

水電解

食塩電解

金属の電解採取電解精製


出典:
水溶液電解
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, p.125. ) 1)

クーロメーター電量計電気量 Q 〔C 質量 m 〔kgにする装置であるクーロメーター電量計は銀クーロメーターほど正確な結果は与えないけれども材料が安価で使用もまた便利なため工業上の目的に広く使用される電解液硫酸銅(Ⅱ)五水和物2)硫酸3)アルコール水で希釈して用いる電流密度 J 〔A/m²0.020.002A/cm2良い

定の電流流すにはガルバノスタット4)使うのが便利だがここでは電流監視しながらこまめに手で調節行います

銅の電解精錬

粗銅電気エネルギー E 〔J純銅熱エネルギー Q 〔J陽極汚泥

ファラデーの電気分解の法則

電流効率

化学式と電池式

電圧計のつなぎかた

電流計のつなぎかた

時計の使い方

抵抗器コードなどの電子部品

通電電流の測り方

浴電圧の測り方

天秤の使い方と質量の計測

濃度の計算と溶液の希釈

電流効率の求め方

電圧効率の求め方

有効数字

実験報告書の作成

https://edu.yz.y…

関連講義物質化学工学実験,電流・電圧の測定と銅クーロメーター5)

銀電量計6)

物理量

ファラデー定数 F 〔C/mol

浴電圧 V 〔V

電圧効率 εV 〔

電気量 Q 〔C

関連講義

無機分析化学基礎実験,電気分解7)

無機化学実験,電流・電位・電気量の測定とファラデーの法則8)

電気化学の庵,ファラデーの電気分解の法則9)

教科書

回路計オシロスコープの取り扱い方

アナログ回路計

回路計 直流 交流 電圧 電流 抵抗 レンジ ロータリースイ

ディジタル回路計

極性 符号 ピンプラグ 端子

オシロスコープ

同期 垂直感度 掃引時間


出典:
回路計・オシロスコープの取り扱い方
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.123. ) 10)

化学実習の基本操作について学ぼう

加熱

ガスバーナー

ガラス細工

質量と容量の基礎知識

メスシリンダー メートルグラス メスフラスコ ピペ ビュレ

電子天秤

溶液の調整

酸性アルカリ

pH計

容量 V 〔m3質量 m 〔kg

工業と理科(物理、化学、生物、地学)1)



出典:
化学実習の基本操作について学ぼう
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.131. ) 11)

工業電解プロセス

工業電解エネルギー変換

水溶液電解

食塩電解

溶融塩電解

イオン交換膜プロセス

食塩の製造には電気透析使われています

カセイソーダ

現代の電気化学目次

 工業電解で生産される物質の例とその理論電気量


出典:
工業電解プロセス
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 12)

考文献

電磁気原子物理

等電位線
Wheatstone橋針金の電気抵抗
Kohlrausch橋溶液の電気抵抗
電位差計電池のEFの測定
ボルタメーター電流計の検査
正接検流計
衝撃検流計と電気容量
電流による熱の仕事当量
熱電対
地磁気の水平分力
磁気ヒステリシス
インピーダンス
ダイオードトランジスタ
真空真空放電
ブラウンオシロスコープ
光電効果
Geiger-Muller計数管
電気素量
電子の比電荷e
X線

物理学実験目次物理学実験(目次)1)

出典:
電磁気・原子物理
(. . , . ) 13)

直流回路p.102
電気抵抗の接続と合成抵抗電池起電力1)と内部抵抗2)キルヒホ法則メートルブリポテンショメーター
(1起電力 E / V.
(2内部抵抗 R / Ω.

出典:
直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 14)

電気磁気

電気
電場と電位
静電誘導
電流
オームの法則
直流回路電池起電力1)内部抵抗
ジュール電力2)
ハイブリ自動車

電流磁場
電磁誘導と電磁波

視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録目次3)

(1起電力(electromotive foce [ボルト].
(2電気と磁 > ジュール熱・電力
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, (2006).
(3 > 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録(目次)
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録, 数研出版, (2006).

出典:
電気と磁気
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス物理図録. 数研出版, . ) 15)

物質の変化

酸化還元滴定
金属イオン化傾向 電位差 標準電極電位
電池 起電力
電池
電気分解 電気量
電気分解 電解精錬

サイエンスビュー化学総合目次1)
(1 > サイエンスビュー化学総合(目次)
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).

出典:
物質の変化
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . ) 16)

物質の反応
化学反応と熱
化学反応の速さと化学平衡
酸と塩基の反応
酸化還元反応
電池と電気分解1)2)

イオン化傾向 電位差 標準電極電位 起電力 電気分解 電解精錬
(1 > 一次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(2電池 > 二次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).

出典:
物質の反応
(数研出版編集部. 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録. 数研出版, . ) 17)

物質の変化

化学反応と熱
化学反応の速さと化学平衡
塩基の反応
化還元反応
化と還元

化数と還元

電池電気分解

標準電極電位 起電力

クロム1)クロムカリウム2)クロムカリウム3)
化水素4)
(1クロムCr, FW = 51.9961 g/mol, (化学種).
(2二クロム酸カリウムK2CrO7, FW = 242.1885 g/mol, (化学種).
(3クロム酸カリウムK2CrO4, FW = 194.1903 g/mol, (化学種).
(4過酸化水素Hydrogen peroxideH2O2, FW = 34.01468 g/mol, (化学種).

出典:
物質の変化
(佐野博敏、花房昭静. 総合図説化学. 第一学習社, . ) 18)

工業技術基礎目次

工業技術基礎目次

人と技術と環境1)

図面の表し方
ノギス・マイクロメータ・ダイヤルゲージの使い方2)
工具の使い方
手仕上げの方法
旋盤の使い方
フライス盤の使い方
溶接の方法
鋳造の方法
直流・交流回路の実験3)
回路計・オシロスコープの取り扱い方4)
プリント配線について学ぼう
論理回路の基礎について学ぼう
化学実験の基本操作について学ぼう
橋梁のしくみにつて学ぼう
木材について学ぼう
住宅について考えよう
デザインについて学ぼう
インテリアについて学ぼう
パソコンによるプレゼンテーション5)


出典:
工業技術基礎(目次)
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, . ) 19)

製品

ビーカー

時計皿

秤量びん

ゼムクリップ

みのむしコード

電池ケース電卓20)

化学種

硫酸銅水和物硫酸銅(Ⅱ)五水和物21)

関連講義エネルギー変換化学特論,電解工業と電気化学22)

レビュー

金属の電解採取電解精製

講義ノート電気分解ファラデー法則~銅クーロメーター電気めっき1)


 > 電気分解とファラデーの法則~銅クーロメーターと電気めっき~,
立花 和宏,電気化学, 講義ノート, (2012).

(1 > 電気分解とファラデーの法則~銅クーロメーターと電気めっき~,
立花 和宏,電気化学, 講義ノート, (2012).

出典:
金属の電解採取・電解精製
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, p.131. ) 23)
ビーカー
時計皿
秤量びん
ゼムクリップ
みのむしコード

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> 山下正通、小沢昭弥. <q><cite> 電気分解とファラデーの法則~銅クーロメーターと電気めっき~ </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11273'> エネルギー化学 <a/a> 講義ノート, 2017. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4047'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4047 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-9-16">2019-9-16</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4047

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.