⇒#1328

めっき

金属表面別の金属で覆うウェットプロセスです1)2)板にスズめっきしたブリキ板に亜鉛めっきしたトタンはよく使われますめっきの方法として電析利用した電気めっき還元剤の酸化反応利用した無電解めっき複数の金属めっきする合金めっきなどがあります

ロール金型の硬質クロムめっきは耐摩耗性や耐食性向上させ生産性よくしますニッケルめっき拡散防止のための下地めっきや磁性めっきに使われます

また接触抵抗減らすのにスイッチの接点など電子部品にもめっきされますハードディスクでは薄膜の無欠陥めっきが施されますインテリア美術工芸品などにもめっきは大切ですめっき美しく仕上げるには金属表面洗浄が重要です3)4)

関連書籍
ウエトプロセスによる析出膜の機能特性5)
6)7)
表面の機能化8)

化学・化 > (株)三ツ矢米沢工場,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).

ミュージ > 科学館( > 名古屋市科学館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).

化学・化 > ディップソール,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2009).

(1 > ウェットプロセス
表面技術協会, 表面処理工学 基礎と応用, 日刊工業新聞社, (2000).
(2化学・化 > (株)三ツ矢米沢工場,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2007).
(3ミュージ > 科学館( > 名古屋市科学館,科学館(自然科学系)
立花 和宏,お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2005).
(4化学・化 > ディップソール,化学・化学分析関係
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2009).
(5表面解析 > ウエットプロセスによる析出膜の機能特性
表面技術協会, 表面処理工学 基礎と応用, 日刊工業新聞社, (2000).
(6 > 表面処理と機能化
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).
(7 > 理工館4階展示品「物質と材料」
名古屋市科学館, あけてごらん科学のとびら, 名古屋市科学館, (1991).
(8表面処理 > 表面の機能化
山下正通、小沢昭弥, 現代の電気化学, 新星社, (1990).