⇒#1373

ニッケル

1.

と同じで磁石にくっつきますケル耐食性があるので工業電解電極としてよく使われます大気中で少し変色するものの比較的安定なので装飾めっきに使われたり金属間化合物作りづらいのでスズめっきや硬質クロムめっきの下地めっきなどにも使われます電鋳などにも使われます

またアルカリ水溶液使うニッケルマンガン電池ニッケル乾電池ニッケル・カドミウム電池1)正極にも集電体活物質元素としてよく使われます

ステンレスパーマロイ2)などの合金になくてならない金属です

関連書籍
無機物3)
無機物4)
無機化合物5)
無機物6)

(1電池 > 二次電池
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(2@ > 無機材料 > 金属 > コモンメ >  > 合金 > パーマロイ
パーマロイ, (材料).
(3 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(4 > 無機物質
竹内敬人ほか, ダイナミックワイド図説化学, 東京書籍, (2003).
(5 > 無機化合物
数研出版編集部, 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録, 数研出版, (1998).
(6 > 無機物質
佐野博敏、花房昭静, 総合図説化学, 第一学習社, (1995).

2.

1)緒で磁石にくっつくよよりさびにくくステンレスの材料

酸化ケル水和物はケルカドミウム電池正極活物質

酸化ケル不定比化合物酸化ケル水和物と水酸化ケルの厳密な区別も難しい

磁性材料LSI被服抵抗のほか誘電体も用いられる

と同様溶存酸素の存在下アルカリ中で不働態化します2)3)

下地めっきなどに使われます

関連書籍ウエトプロセスによる析出膜の機能特性4)

特になし > 電池の起 > 分解電圧 > 金属の種類による過電圧の違い,分解電圧 ~速度論的取り扱い
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).

(1IronFe, = 55.847 g/mol, (化学種).
(2特になし > 電池の起 > 分解電圧 > 金属の種類による過電圧の違い,分解電圧 ~速度論的取り扱い
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2007).
(3 > 無機物質
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(4表面解析 > ウエットプロセスによる析出膜の機能特性
表面技術協会, 表面処理工学 基礎と応用, 日刊工業新聞社, (2000).