🏠
🌡️ 📆 令和6年6月17日

磁石

1.

鉄1)、ニッケル2)、コバルトなどの強磁性体を吸い寄せる石#2002。木やプラスチックは磁石にくっつきません。駅の自動改札で使う切符の裏側、各種磁気カードなどの磁気記録、スピーカー、ハードディスク、モーター、MRI、ESR、電子レンジのマグネトロン、自転車の発電機などいろいろ使われます。フェライト磁石、アルニコ磁石、希土類磁石、などの種類があり、コバルト、サマリウム磁石やネオジム3)磁石はとても強力です。このぐらい強い磁石になると紙や木も反発するようになります。このような強い磁力を持つ磁石は、スピーカー、モーター、電磁プランジャなどを軽量化させました。さらに強力な超伝導磁石もあります。磁石にはN極とS極があり、磁石の回りには磁場ができます4)。

【物理量】磁気量5)

【動画】6)
ピカッとさいえんす「電気と磁石」
http://c1.yz.yam…

【関連書籍】
環境対策と未来の自動車7)
新合金(目次)8)

ピカッと > é›»æ°—と磁石の深~い関係,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2011).

(1鉄IronFe, (元素).
(2ニッケルNickelNi, (元素).
(3ネオジムNeodymiumNd, (元素).
(4 > ã€Œç†ç§‘実験と磁石」の巻
吉岡安之, じしゃく忍法帳 磁石とエレクトロニクスのはなし, 日刊工業新聞社, , (2001).
(5磁気量 x / Wb.
(6ピカッと > é›»æ°—と磁石の深~い関係,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2011).
(7 > ç’°å¢ƒå¯¾ç­–と未来の自動車
日本化学会, 自動車がわかる 自動車を動かす化学のちから, 東京書籍, , (1900).
(8 > æ–°åˆé‡‘(目次)
金子秀夫, 新合金, 産業図書, , (1985).
#🗒️👨‍🏫磁場#🗒️👨‍🏫鉄#🗒️👨‍🏫ニッケル#🗒️👨‍🏫コバルト#🗒️👨‍🏫サマリウム#🗒️👨‍🏫ネオジム#🗒️👨‍🏫ハードディスク#🗒️👨‍🏫モーター#🗒️👨‍🏫ESR#🗒️👨‍🏫強磁性体#🗒️👨‍🏫マグネトロン#🗒️👨‍🏫電子レンジ#🗒️👨‍🏫スピーカー#🗒️👨‍🏫超伝導#🗒️👨‍🏫木#🗒️👨‍🏫プラスチック#🗒️👨‍🏫紙#🗒️👨‍🏫スピーカー#🗒️👨‍🏫駅#🗒️👨‍🏫磁気記録#🗒️👨‍🏫MRI#🗒️👨‍🏫電磁プランジャ#🗒️👨‍🏫カード#🗒️👨‍🏫発電機