HOME 教育状況公表 令和3年3月9日

電流効率

1.

工業電解めっきなどでの電流効率ファラデーの法則からのずれ実際に得られた物質量ファラデーの法則で求められる理想的な物質量目的の電気化学反応主反応以外の副反応に電流消費されるため主反応費やされる電流目減りします主反応と副反応では析出物質違うため酸化還元電位や過電圧1)異なり電流密度よって電流効率変化します

電解精錬などでは電流効率が小さくなると金属析出と同時に水素発生が起きたりします

電池では過充電や大電流充電きに電流効率小さくなると副反応が起きガス発生などが生じます破裂などのリスクが大きくなります

物理量
電圧効率2)

関連講義
リチウムイオン次電池の劣化メカニズムと解析技術,電極電解液界面の劣化現象とそのメカニズム3)
無機分析化学応用実験,分解電圧 ~速度論的取り扱い4)
エネルギー変換化学特論,電解工業電気化学5)



特になし > リチウム > 電極/電解液界面の劣化現象とそのメカニズム,リチウムイオン二次電池の劣化メカニズムと解析技術
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2010).

特になし > 電池の起 > 分解電圧 ~速度論的取り扱い,電池の起電力と分解電圧
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).

エネルギ > 【201 > 電解工業と電気化学,【2013年(平成25)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2013).

(1過電圧 η / V.
(2電圧効率 εV / .
(3特になし > リチウム > 電極/電解液界面の劣化現象とそのメカニズム,リチウムイオン二次電池の劣化メカニズムと解析技術
立花 和宏,リチウムイオン二次電池の, 講義ノート, (2010).
(4特になし > 電池の起 > 分解電圧 ~速度論的取り扱い,電池の起電力と分解電圧
遠藤 昌敏,無機・分析化学応用実験, 講義ノート, (2006).
(5エネルギ > 【201 > 電解工業と電気化学,【2013年(平成25)エネ変】
立花 和宏,エネルギー変換化学特論, 講義ノート, (2013).