⇒#542

アルコール

水酸基有する有機化合物1)2)3)メタノール4)エタノール5)脱水縮合するとエーテルなりますカルボン酸脱水反応してエステル化します酸化するとアルデヒドなります

水酸基個以上持つアルコール多価アルコールといいます価のアルコールの代表的なものとしてエチレングリコール6)がありますまた価のアルコールグリセリン7)とよばれグリセリン脂肪酸とのエステル油脂といいます炭素数が多く分子量の大きなものは高級アルコールいい洗剤などに使われます

醤油に入っているのはエタノールアルコール発酵によって穀物の糖分がアルコールになります食品に入っている糖アルコールなどもあります8)9)食品の保存にも使われます10)11)

動画12)
ピカッとさいえんすカロリーダイエ
http://c1.yz.yam…


ピカッと > カロリー、ダイエット、二酸化炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).

(1有機化学II,化学系(Aコース),etc,(旧)工学部学科,山形大学
泉 多恵子,シラバス-山形大学, (2008).
(2 > マクマリー有機化学概説(目次)
John McMurry [著]/伊東椒, 児玉三明訳, 有機化学概説, 東京化学同人, (2000).
(3 > 有機化合物
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(4メタノールMethanolCH3OH, = 32.04216 g/mol, (化学種).
(5エタノールEthanolCH3CH2OH, = 46.06904 g/mol, (化学種).
(6エチレングリコールOH-CH2-CH2-OH, = 62.06844 g/mol, (化学種).
(7グリセリンC3H8O3, = 92.09472 g/mol, (化学種).
(8 > アルコール―なぜ二日酔い
渡辺正, 逆説・化学物質 あなたの常識に挑戦する, 丸善株式会社, (1996).
(9 > アルコール―中毒と解毒の
Jhon Emsley and Peter Fell、渡辺正, からだと化学物質 カフェインのこわさを知ってますか?, 丸善株式会社, (2001).
(10 > 食品工業技術概説(目次)
鴨居郁三、堀内久弥、高野克己, 食品工業技術概説, 恒星社厚生閣, (1997).
(11 > 逆説・化学物質 あなたの常識に挑戦する(目次)
渡辺正, 逆説・化学物質 あなたの常識に挑戦する, 丸善株式会社, (1996).
(12ピカッと > カロリー、ダイエット、二酸化炭素排出,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2009).
有機化学I