⇒#879

エタノール

エチル持つアルコール1)リン酸触媒エチレン2)付加して作られるアルコール硫酸脱水してジエチルエーテル3)します

糖類酵母菌アルコール発酵させるとなります4)

よって体内に入ったエタノール酸化されてアセトアルデヒド5)なりますさらに酢酸まで酸化され最終的には二酸化炭素分解されますシリカなどの多孔体吸着させた粉体食品品質保持剤に使われることもあります6)

エタノール燃焼熱7)1367.6キロジュールモル8)

(1有機化合物
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).
(2エチレンC2H4, FW = 28.05376 g/mol, (化学種).
(3ジエチルエーテルC4H10O, FW = 74.1228 g/mol, (化学種).
(4発酵、食品
山田保,尾藤忠旦著, 工業化学概論, 朝倉書店, (1965).
(5アセトアルデヒドCH3CHO, FW = 44.05316 g/mol, (化学種).
(6アルコール―なぜ二日酔い
渡辺正, 逆説・化学物質 あなたの常識に挑戦する, 丸善株式会社, (1996).
(7燃焼熱キロジュール毎モル, (物理量).
(8)   CH3CH2OH + 3O2 =   2CO2(g) + 3H2O, , (反応-447).