HOME 教育状況公表 本日
⇒#4189@講義;

0004.  電気と化学―電池と豆電球のつなぎ方と電流・電圧の測り方―

立花和宏、仁科辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52255/52255_04.asp

この 講義 エネルギー化学 の単元です。 この講義(電気と化学―電池と豆電球のつなぎ方と電流・電圧の測り方―)の親単元は (null) です。

初版

乾電池と豆電球つなぐときの回路図示します安価なテスター最初から電流計がついていないものも多く見られます無知なユーザーは誤って回路に並列に電流計挿入して電流計破損しやすいからです電流 I 〔A測定するときは電流計回路直列挿入します回路描いてみましょう

 電池を使った単純な回路(豆電球の点灯)
©Copyright 2019  all rights reserved.

電流 I 〔Aが流れると周囲に磁場 H 〔A/mが生じ磁石 F 〔N働きます方位磁針の振れから電流大きさ測ることができますディジタル式のテスター電流 I 〔Aの大きさ電圧 V 〔Vの大きさに変換して測定します

 方位磁針とコイルを使った自作の電流計
©Copyright 2019  all rights reserved.

豆電球のワッ計算してみましょう

電流 I 〔Aファラデー定数 F 〔C/mol×反応速度 r 〔mol/s

物理量公称電圧 V 〔V

オシロスコープ(テクトロニクス)1)

オシロスコープによる波形の確認2)

 電気にまつわる量

 コイン電池
©Copyright 2019 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

コイン電池 作ってそのの電圧 V 〔V測ってみよう

関連書籍

直流回路p.102
電気抵抗の接続と合成抵抗電池起電力1)と内部抵抗2)キルヒホ法則メートルブリポテンショメーター
(1起電力 E / V.
(2内部抵抗 R / Ω.

出典:
直流回路
(中村英二、吉沢康和. 新訂物理図解. 第一学習社, . ) 3)

直流交流回路の実験

直流と交流

電圧電流抵抗

直流回路の構成 電池スイ豆電球 実体配線図 回路

電気回路 回路 直流回路 電気用図記号

直流電源ACアダプタ

オーム法則

電流電力 P 〔W電力量 W 〔J

周波数 f 〔Hz

電力

力率 f 〔

工業技術基礎目次


出典:
直流・交流回路の実験
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.80. ) 4)

回路計オシロスコープの取り扱い方

アナログ回路計

回路計 直流 交流 電圧 電流 抵抗 レンジ ロータリースイ

ディジタル回路計

極性 符号 ピンプラグ 端子

オシロスコープ

同期 垂直感度 掃引時間


出典:
回路計・オシロスコープの取り扱い方
(小林一也. 工業技術基礎. 実教出版, p.123. ) 5)

現代の電気化学6)

最新工業化学―持続的社会に向けて―7)

工業技術基礎8)

関連講義ピカッとさいえんす,宇宙に行った電池9)

講義ノート電池式の書き方電池式の書き方とその意味10)

EAGLEによる回路図の作成11)

https://edu.yz.y…

 電位差計(ポテンショメーター)の原理
©Copyright 2019 Shinya Onodera all rights reserved.

オシロスコープ(テクトロニクス)

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> 日置電機. <q><cite> 電気と化学―電池と豆電球のつなぎ方と電流・電圧の測り方― </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11273'> エネルギー化学 <a/a> 講義ノート, 2017. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4189'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4189 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-21">2019-10-21</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4189

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.