⇒#273@物理量;

電位掃引速度



電位掃引速度の大綱となる 物理量は、電位掃引速度です。

サイクリックボルタモグラム1)測定するときの電位2)時間あたりの変化です

理想的なコンデンサキャパシタでは電位定速度で掃引すると静電容量に定の電流が観察されます電気重層や空間電荷層半導体持つと微分容量が電位依存性持つようになります

バリア型皮膜生成するアルミニウムアノード酸化り電位掃引速度にほぼ比例した平坦電流が観察されますがこれは皮膜生成電流です

物理量電流3)静電容量4)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,サイクリクボルタンメトリーCV5)



実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリックボルタンメトリー(CV),ボルタンメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1サイクリックボルタモグラム,電位,電流, (プロット).
(2電位(poitential [ボルト].
(3電流(electric current [アンペア].
(4静電容量(electrostatic capacity [ファラッド].
(5実験方法 > 測定と評 > ボルタン > サイクリックボルタンメトリー(CV),ボルタンメトリー
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

電位掃引速度を求める計算式

電位掃引速度の細目となる 物理量

化学種 の電位掃引速度

材料 の電位掃引速度

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=273'>電位掃引速度</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=273'> <var>ν</var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=264'>V/s</a>〕
山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/