HOME 教育状況公表 本日
⇒#411@物理量;

容積分率


【物理量】容積分率⇒#411@物理量;
容積分率 ψ / ・


容積分率の大綱となる 物理量は、分率です。

反応前後のモル体積1)特に酸化物モル体積金属モル体積割った値はアノード酸化バリア層が得られるかどうかの目安となりこの値がより小さいときは緻密なバリア層は得られませんまた逆により大きいときは応力よるクラックが発生するためブレークダウン電圧が低くなります

電池活物質などでは応力降伏点2)過ぎると粒子の崩壊が起き電極内部の電気的接続が失われるため劣化が早くなります

物理量曲率3)
アルミニウムアノード酸化4)

講義ノート電解液5)



実験方法 > 材料&試 > 電解液,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

(1モル体積 Vm / m3/mol.
(2降伏点 x / Pa.
(3曲率 x / 1/m.
(4)   2Al + 3H2O ←   Al2O3 + 6H+ + 6e-, ?, (反応-477).
(5実験方法 > 材料&試 > 電解液,材料&試料
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2006).

容積分率を求める計算式

容積分率の細目となる 物理量

化学種 の容積分率

材料 の容積分率

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=411'>容積分率</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=411'> <var>ψ</var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=140'>・</a>〕

物理量のテーブルを参照しています。 性状


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/