HOME 教育状況公表 本日
⇒#284@物理量;

溶解度積



溶解度積の大綱となる 物理量は、平衡定数です。

反応式イオン塩化銀Ag(+)+Cl(-)<->AgCl1)


(1)   Cl- + Ag+ →   AgCl, ?, (反応-462).

溶解度積を求める計算式

溶解度積の細目となる 物理量

化学種 の溶解度積

材料 の溶解度積

<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=284'>溶解度積</a><a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Quantity/@Quantity.asp?nQuantityID=284'> <var>K</var></a>〔<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Physics/Unit/@Unit.asp?nUnitID=34'>・</a>〕

物理量のテーブルを参照しています。 性状


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/